スポンサーリンク

「交際0日婚」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「交際0日婚」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「交際0日婚」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「交際0日婚」の意味

「交際0日婚」とは、交際期間がなく結婚すること

「交際0日婚」の解説

「交際0日婚」とは恋人同士として付き合う期間がなく結婚に至った場合に使う言葉です。

例えば、出会っていきなり「結婚してください」とプロポーズして、そのまま結婚となる場合が「交際0日婚」です。

通常は「お付き合いしてください」から入るところ、いきなりプロポーズというのが大きな特徴となります。

メリットとしては時間やお金を無駄に使わずすむ、新鮮さがあるといったことでしょう。

一方デメリットは、相手のことをよく知らないままに結婚して、結婚後に様々なことが発覚するということがあります。

性格的なことであればまだいい方で、異性問題、借金、犯罪歴の場合は大問題となるでしょう。

「交際0日婚」の使われ方

「交際0日婚」とは、交際期間がなく結婚することを言います。

それではいくつか例を紹介しますので、使い方の参考にしてみてください。

「何年も婚活するなんてお金もかかるし若さも減る、そう考えたら交際0日婚が一番効率がいいでしょ」

「僕が彼女に一目惚れしてその日のうちにプロポーズしたんだ、それで交際0日婚となったわけ」

「交際0日婚で、半年後に離婚って、ちょっと早まったって感じだよね」

「長い春になるぐらいなら、交際0日婚の方がいい」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典