スポンサーリンク

「人気」と「知名度」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「人気」と「知名度」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「人気」「知名度」は同じような感じがしますが、実際は違うものです。

その違いについて説明します。

スポンサーリンク

「人気」とは?

「人気」というのは有名人などがどのくらい一般の人に好かれているかという意味です。

また、「人気」というのは有名人に限らず一般の人にも当てはまる言葉です。

例えば学校の人気者といった感じです。

なので、「人気」というのは幅広い人が当てはまる言葉になります。

誰かに自分がどういう人物か教えようとする時にも自分が「人気」があったかどうかを伝えてアピールする際にも使われます。

「知名度」とは?

「知名度」というのはその名前の通りの意味でどのくらい人に知られているかというバロメーターのことです。

なので、「知名度」が高いという事はそれだけ多くの人に知られているという事になります。

それは仮に有名人だったとしてもそこまで世間一般に知られていなければ「知名度」は低いという事になります。

また、「知名度」が上がるきっかけになるのがこれまでは大体がテレビでした。

今後もその傾向が続きますが、その流れも徐々に変わっていくと思われます。

そして、「知名度」が高くてもそれがイコール好かれているわけではないというのも大事なポイントです。

「人気」と「知名度」の違い

「人気」と知名度の違いは「人気」があればその人は多くの人から好かれている事になりますが、「知名度」が高くてもその人は嫌われている事もあるので、そこが「人気」「知名度」の決定的な違いになります。

まとめ

「知名度」があれば「人気」もあると思われがちですが、実際はそうとは限らないです。

「知名度」があっても「人気」のない人もいるので「知名度」「人気」は比例しないです。

もちろん、比例するケースもありますが、 そうではないケースも割とあるのが「人気」「知名度」の関係になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典