「健康」と「体調」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「健康」と「体調」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「健康」「体調」の違いを分かりやすく説明していきます。

「健康」とは?

「健康」の意味と使い方について紹介します。

「健康」の意味

「健康」「けんこう」と読みます。

意味は「身体に異状があるかないかという医学的な状態のこと」「身体に悪いところがなく、丈夫であること」「精神の働きや、ものの考え方が正常であること」という意味です。

「健康」の使い方

「健康」には以下の3つの意味があります。

1つ目は、「医学的に病気やケガなどの異状がないこと」で、「健康診断」など、病気でないことを言います。

2つ目は、「丈夫であること」で、風邪を引かない、すぐに寝込んだりせず、ケガの治りが早いなど、身体が頑丈にできていることを言います。

3つ目は「精神的に正常であること」で、「心の健康」など、精神的にバランスが取れている状態をいいます。

つまり、「健康」とは「身体や心に悪いところがない状態」という意味で使われ、「健康管理」は身体や心の健康を損なわない様に注意することをいいます。

「体調」とは?

「体調」の意味と使い方について紹介します。

「体調」の意味

「体調」「たいちょう」と読みます。

意味は「からだの調子」「からだの状態」です。

「体調」の使い方

「体調」は、現在の身体の状態全般を言います。

病気やケガだけではなく、睡眠不足や栄養不足、ストレスや暑さ・寒さを感じる状態など、身体にとってのコンディションを表す言葉です。

「体調管理」と言う場合、健康を維持する為に、大事な用事がある時には、前日には早く就寝する、暴飲暴食をしないなど、健康で射られる様に努めることを表します。

「健康」と「体調」の違い!

「健康」「身体や心に悪いところがない状態」です。

「体調」「健康を維持する為の、身体や心を取り巻く状態」です。

まとめ

今回は「健康」「体調」の違いをお伝えしました。

「健康は身体に悪いところがない状態」「体調は健康を維持する状態」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典