スポンサーリンク

「億り人」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「億り人」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「億り人」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「億り人」の意味

「億り人」とは投資によって1億円以上の資産を稼いだ人という意味になります。

「億り人」の解説

「億り人」とは、株式、FXなど「投資によって」1億円以上稼ぎ資産を作った人のことを言います。

とはいえ、1億円をそのまま持っているという意味ではありません。

稼いだ金額から納税がある為、手元にあるお金は1億円を下回っていることもあるでしょう。

「億り人」になる為の様々なノウハウは出ていますが、短期間で成功を狙うには、ある程度のリスクは覚悟しなければならないとされています。

つまりハイリスクが伴うと言えるでしょう。

株においては、まずは100万円を1000万円にするということが最初の関門となります。

1000万円を5000万円、5000万円から1億円といったようにステップを踏んでいくことになるのですが、1000万円まで達成させることが基本なのですが、この段階が一番難しいことなのです。

「億り人」の使われ方

「億り人」とは投資によって1億円以上の資産を築いた人のことを言います。

投資をしている人にとっては憧れたり、目指す人ということになるでしょうか。

それでは「億り人」を使った例をいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

「今、投資の勉強をしているところ、いつかは億り人になるぞ」
「億り人だって、最初は苦労している、そんな簡単に稼げるものじゃない」
「億り人を目指すなら、まずは1000万円稼ぐことを目標にしよう」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典