スポンサーリンク

「元教員」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「元教員」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「元教員」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「元教員」とは?意味

「元教員」は、昔に人を教える立場、小学校の教員や警察官の他自衛官などの指導員で人を教える立場にあったものが人を教える権利を失った場合に、その人物を呼ぶための言葉です。

教員だったものが資格を失う理由ですが、犯罪者となり教員資格を失うケースや、定年退職により教員として活動できなくなるケースなどがあげられます。

いずれかに該当し、教員でいることができなくなった者を「元教員」と呼ぶのです。

「元教員」の概要

「元教員」という言葉には、概念があり、その概念は教員ではないが経験豊富な指導者であったものを指す言葉であったことです。

つまり、日本ではいつまでも指導者として活躍してもらうことは不可能で、たまに新人を指導する臨時教官という立場であれば退職した教員の方も指導者として活躍できますが、それら教員は現役の教員と分けて考える必要性があります。

そこで生まれた言葉がこの元教員という言葉になり、元とつくのは現役ではないが故なのです。

「元教員」の言葉の使い方や使われ方

「元行員」という言葉は、以前に教員だったものが教員資格を失ったが未だ社会に何らかの影響を与えている人物に対して「元教員」という名目で影響があるものであると世間に知らすために使用します。

ただ、この言葉、悪い意味でも使用可能で社会に悪い影響を及ぼした教員に対しても「元教員」という言葉を使用して社会に注意喚起ができるのです。

例えば、児童にわいせつ行為を働いた教員を元教員という形でニュースで放映すればその人物は教員という身分でありながら犯罪行為に走ったと世間に公表されるため、良い意味でも悪い意味でも「元教員」という言葉は使用可能なのです。

「元教員」の類語や言いかえ

「元教員」は、警察官や自衛官であれば「元教官」という呼び方の類語が存在しており、いずれも他人を指導する立場にあるものであるとします。

言いかえについては、「元教師」という言い方で学校の先生だったと言い換えるケースや元監督官など人に指導を行うものとして言い換えることもできます。

まとめ

「元教員」は、良い意味でも悪い意味でも、元々は人を指導する立場にあるものだった人物のことを指します。

それが例え、今現在でも影響を与える人物であっても元は元で現役の教員とは全く別の存在です。

その為、社会においては「元教員」とは、現役では活動していないが、何かしら社会に影響を与えるものを「元教員」と呼び、社会にプラスの貢献をしている物やマイナスの貢献をした者たちを表す言葉として使用します。

プラスの貢献については、指導法の確立などがあり、マイナスの貢献は、人を指導する立場を悪用してセクハラ行為や性犯罪という犯罪行為を行い、教員というお仕事自体の評価を低下させる行為があげられ、いずれも「元教員」は現在では、プラスの貢献かマイナスの貢献を行う元指導官のことを指すことが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典