スポンサーリンク

「全裸待機」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「全裸待機」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、全裸待機の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

全裸待機とは?意味

全裸待機とは、ズボンもシャツも下着もすべて脱ぎ、全裸になって正座するという意味があります。

全裸になった後は、これから起こるであろうことのなりゆきを待つ、展開を期待して待つなどの意味合いがある言葉です。

若い世代の間では、アニメや映画、ゲームが発売される前のファンの心境を面白く、分かりやすく伝えたい時に使います。

全裸待機の概要

服を脱いだ後、正座して待つ全裸待機はこれからどのようなことが起こるか期待しながら待つ体勢のことを意味しています。

この全裸待機がよく使われる状況は、大人向けのエッチなDVDや動画を視聴するときです。

服を着て視聴するよりも、服を脱いだ方がより気分を高めることができますし、期待する気持ちを高めたいときに使われるようになった言葉です。

また、かわいい美少女が巨乳であったり、エッチな内容が含まれているアニメやマンガを視聴するとき、その内容を熱く語りたいとき、今後のストーリー展開を期待する気持ちを表現する慣用句になります。

同時に使われる言葉に「ワクテカ」があり、全裸待機と同様に期待感を意味する言葉として使われています。

アスキーアートで全裸待機を表現するときは、正座している顔や背中に脂汗をテカテカと光っているように描きます。

この全裸待機を使う際には、語源に性的なニュアンスを含みますので、注意して文章を書くことが求められます。

類語としては、「全力待機」「正座待機」があり、いずれもこの2つの意味を含めるのが全裸待機となり、強い気持ちを表すために全裸と表現し、いかに真剣な気持ちであるのか、いかに熱狂的な気持ちであるのかを表す言葉です。

全裸待機の言葉の使い方や使われ方

全裸待機の言葉の使われ方は、「今日は全裸待機で楽しもう」「今、全裸待機で待ってます」「全裸待機になれ!」と使います。

全裸待機を使った例文(使用例)

全裸待機を使った例文を3つピックアップして、それぞれ説明していきます。

・今日のDVDは期待を込めて全裸待機したうえで視聴するぞ! 今日視聴するDVDは今までよりパッケージ写真が面白そうなので、期待できると思うからこそ全裸待機するという気持ちが込められている例文です。

・やっと予約して買えた大好きなアイドルのイメージビデオを視聴するから全裸待機する。

なかなか店頭で在庫がなくて購入できなかった大好きなアイドルのイメージビデオが買えたことに興奮した人が、さらに内容に期待する意味で全裸待機すると心に決める気持ちが表れた例文です。

・憧れの女優が出演する映画が上映されるまで、俺は毎日全裸待機するような気持ちだ。

憧れの女優が出演する映画がどのようなストーリーなのか期待し、さらに女優の演技がどんなものか期待すれば毎日が興奮する気持ちになって興奮するという気持ちが込められた例文です。

まとめ

全裸待機とは、期待を込めた気持ちを表したい時に使う言葉です。

期待が強くなればなるほど熱い気持ちになった人は、服など着て待つのではなく、全裸になって、その熱い気持ちを表現したいと思うわけです。

かなり期待するときにこの全裸待機を使い、自分がどれだけ興味があるのか、好きなものか表現すれば、より相手に自分の感情の強さを伝えられる言葉になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典