「具現化」と「具体化」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「具現化」と「具体化」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

漢字が一字違うだけですが、「具現化」「具体化」の違いを知っていますか。

この記事では、「具現化」「具体化」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「具現化」とは?

「具現化」には、実際に具体的な形に現すこと、または現されたものという意味があります。

「具」は、そなえる、そろっているもの、そろい、つぶさを意味します。

「現」は、あらわれる、実際の、うつつという意味があります。

「化」は漢語について、そのような状態・物・事に変える・変わることを意味します。

「具体化」とは?

「具体化」とは、抽象的なものを実際に形にして現すことを意味します。

「体」には、からだ、もの、かたち、おおもと、身につけるという意味があります。

「抽象的」とは、頭の中だけで考えていて具体的でないさまを表します。

「抽象的」の対義語は「具体的」です。

「具体的」は、はっきりと実体を備えているさまを意味します。

「具現化」と「具体化」の違い

「具現化」は、実際に具体的な形に現すことです。

「具体化」は、そのものの姿がないものを実際に形にして現すことです。

「具現化」の意味に「具体的」、つまりはっきりとした実態という意味が含まれているので、「具現化」「具体化」もほぼ同じ意味を持っています。

まとめ

2つの言葉は、「現」「体」と漢字一文字が違うだけで、ほとんど同じ意味を持っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典