スポンサーリンク

「冷静」と「クール」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「冷静」と「クール」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「冷静」「クール」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「冷静」とは?

「冷静」の意味と使い方について紹介します。

「冷静」の意味

「冷静」「れいせい」と読みます。

意味は「感情に左右されず、常に落ち着いている様子」です。

「冷静」の使い方

「冷静」は、感情的にならずに常に落ち着いている様子のことを言います。

あらゆるものごとの変化に対して客観的に捉え、いちいち感情的にならずに、落ち着いて判断する性質のことを言います。

人は頭に血が上っていると判断力が鈍ってしまうものですが、「冷静」な人は、ものごとを客観的に捉えて、周囲の状況を考えながら最も適した判断を下せるのです。

因みに「冷静」は英語で“calm”と言い、「彼は冷静だ」“He’s so calm.”と言うことが多くなります。

「クール」とは?

「クール」の意味と使い方について紹介します。

「クール」の意味

「クール」「冷たい様子」「冷静な性格のこと」「すごい、素晴らしい、かっこいい」という意味です。

「クール」の使い方

「クール」は英語の“cool”が日本語化した言葉で、以下の3つの意味があります。

1つ目は「冷たい様子」という意味で、温度に関することを表し、「クールビズ」「政府が推奨している省エネを目的としたより涼しく感じる服装のこと」です。

2つ目は上記から転じて「冷静な性格のこと」で、物静かな人に対して「彼はクールだ」などと使われます。

3つ目はスラングとして使われる様になった「すごい、素晴らしい、かっこいい」という意味で、「クールジャパン」「日本が世界に誇るマンガやアニメ、ゲームなどの素晴らしい文化のこと」です。

海外の動画配信サイトでは「cooool!」などの書き込みが多数見られます。

「冷静」と「クール」の違い!

「冷静」「感情に左右されず、常に落ち着いている様子」です。

「クール」「冷たい様子」「冷静な性格のこと」「すごい、素晴らしい、かっこいいこと」です。

まとめ

今回は「冷静」「クール」の違いをお伝えしました。

「冷静は落ち着いている様子」「クールは冷たい、冷静、かっこいい」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典