スポンサーリンク

「初回限定版」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「初回限定版」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「初回限定版」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「初回限定版」とは?意味

CDやブルーレイなどを中心に、発売日に発売される商品仕様にバリエーションを追加したり、ファンがより喜ぶ特典を追加したりして購買意欲を盛り上げようとする手段です。

初回限定版は初回生産のみで、その商品は通常版という特典の付かない廉価版が再出荷以降の標準版となります。

初回とつかない限定版であれば再生産の可能性もあり、通常版と違った若干価格の高い特典付きという立ち位置のまま再生産されることもありますが、実例は少なめです。

「初回限定版」の概要

初回限定版はディスク製品であれば初回限定盤と表記されることも多くなっていますが、意図自体は同じです。

製品展開はCD、BDだけではなく、プラモデルなどもありますが、プラモデルであれば通常版だけで完成するようになっており、さらに飾り台がついているものや、プラスチックの色が変更されているもの、専用パッケージを採用しているものがあります。

鉄道模型での初回限定は控えめな商品展開となっており、実際の列車が8両で走っているものの模型であれば、通常版であれば4両セットがと中間車両4両セットなところを、初回限定版であった場合最初から8両セットが買える程度の差にとどまっているケースが現在は多くなっています。

家電製品などでは初回限定版という概念はほとんどなく、色違いを設定する、パソコンであればソフトを追加する、天板のデザインを変える、初回限定カラーを用意するなどが見られます。

自動車では限定版の概念はいくつかありますが、生産と出荷と受注のタイミングが他の製品と異なることもあり、直接的な初回限定版はまずなく、生産台数限定の特別仕様車が近い立ち位置のものになっています。

逆に車は生産終了がはっきりしているため、最終限定車という特別仕様車が発売されることもあります。

マンガや本に関しては初回限定版ではポストカードやDVDなどがつくというサービスがあります。

ただし、小説など刊行後に映像化があるとカバーが増刷後にデザインが変わることなどがあり、増刷後に目を引く施策を行う点は他の商品と異なるところです。

「初回限定版」の言葉の使い方や使われ方

初回限定版の豪華な特典内容と通常版を比較する、初回限定版が欲しいなどが言葉の使い方でしょう。

慣用句やことわざ的な言葉はまだないと言えます。

「初回限定版」の類語や言いかえ

初回限定版に近い意味合いとしてはリミテッドエディション、発売記念エディション、発売記念キャンペーン、初回特別仕様、初回スペシャル仕様などがあります。

類語として限定仕様(初回以降も生産)、対義語に近い言葉として毎回生産特典(増版後も必ずついてくる特典)があります。

次回限定版、または三回目限定版などといった二回目以降の生産をクローズアップした限定版は基本的には発売されていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典