「力技」と「力業」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「力技」と「力業」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「力技」「力業」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「力技」とは?

「力技(ちからわざ)」とは、「力業(ちからわざ)の誤字の表記」を意味しています。

本来は「力業」という漢字表記が正しいのですが、漢字変換ソフトに「力業」が登録されていない場合もあり、ネット上では「力技」という間違った漢字表記も多くなっています。

「力技」「技」には「修練して獲得した特別な技能・わざ」の意味がありますが、正しい漢字表記である「力業」「業」には「特別な技能を使って実際に行う行動や仕事」の意味合いがあるのです。

「力業」とは?

「力業(ちからわざ)」とは、「体力・腕力が必要な仕事」「肉体労働・力仕事」のことを意味している言葉です。

「力業」の表現には、「力の強さだけに頼った強引で愚直なやり方・手段」「強い力だけを頼みにして無理やり何かをするさま」といった意味合いもあります。

例えば、「力業で膨大な量の仕事を片付けました」「賛否が割れていた提案でしたが、力業で採決しました」などの例文で使用することができます。

「力技」と「力業」の違い!

「力技」「力業」の違いを、分かりやすく解説します。

「力技」「力業」の違いは、「ちからわざ」の正しい漢字表記は「力業」であり、「力技」のほうは「力業の誤字」であるという違いになります。

「力業(ちからわざ)」というのは、「強い力だけに頼って無理やりに何かをすること・あれこれ考えずに力の強さだけに頼った強引な手法」を意味していますが、「力技」と書くと「力を使った技能・力に頼った特殊な技」という違った意味になってしまうのです。

ただしネット上では「力業」の漢字変換が一回でできないソフトが多いため、「力業」以上に誤字である「力技」の使用例が多くなっています。

まとめ

「力技」「力業」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「力技」とは「力業の誤字」「技は修練して身に付ける技能だが、業は技能を使って実際にする行動・仕事」を意味していて、「力業」とは「体力・腕力が必要な仕事」「力の強さだけに頼った強引な手段」を意味している違いがあります。

「力技」「力業」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典