「劣化」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「劣化」とは?

「劣化」という言葉を知っているでしょうか。

最近「肌が劣化してきた」と感じている人もいるでしょう。

一方で、「劣化」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「劣化」という言葉の意味を紹介します。

「劣化」の読み方

「劣化」「れっか」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「劣化」「れっか」と読みましょう。

「劣化」の意味

「劣化」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「劣化」には、「性能や品質などが低下して、以前よりも劣ってくること」という意味があります。

年齢を重ねると、肌が若い頃より荒れたり、シミが出たり乾燥したりします。

このような時「肌が劣化した」などと言います。

このように「劣化」という言葉には、「性能や品質などが低下して、以前よりも劣ってくること」という意味があります。

「劣化」を使った例文や短文など

次に「劣化」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「劣化」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

「劣化」を使った例文1

「芸能人の顔が『劣化』した、と噂になる」

この例文のように、芸能人は若い頃から高齢になるまでテレビを通じて定点観測できるため、顔立ちや肌の様子、体系の変化などが、視聴者に分かりやすいものです。

そのため、「顔が劣化した」などと、一般の人に対しては言わないような厳しい意見が飛び交ってしまいます。

「劣化」を使った例文2

「タイヤが『劣化』してきたため、交換する」

この例文のように、ゴム製品などは経年で「劣化」してしまいます。

放置して車を運転していたら、運転を誤り、事故を起こすリスクが高まります。

定期的にタイヤ交換をして、危険を回避する必要があるでしょう。

「劣化」の類語や類義語・言い換え

続いて「劣化」の類語や類似表現を紹介します。

「劣化」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

「悪化」【あっか】

「悪化」という言葉には、「以前よりも悪くなること」という意味があります。

例えば「治安が悪化する」という時は、治安が以前よりも悪くなったという意味があります。

「低下」【ていか】

「低下」という言葉には、「程度や質が悪くなること」という意味があります。

「品質が低下する」「能率が低下する」などという使い方をします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典