スポンサーリンク

「反復」と「繰り返し」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「反復」と「繰り返し」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「反復」「繰り返し」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「反復」とは?

「反復(はんぷく)」とは、「同じことを何度も繰り返すこと・同じことを止めるまで延々と繰り返すこと」を意味している言葉です。

「反復」の表現には、「同じ地点や動作をずっと行ったり来たりすること」といったニュアンスがあります。

例えば、「反復する勉強で学力は高まります」「二つの地点を反復していました」などの例文で使用できます。

「繰り返し」とは?

「繰り返し(くりかえし)」とは、「同じことをもう一度すること」「同じことを何度もすること」を意味している言葉です。

「繰り返し」の表現には、「一つのサイクルを形成している一連の動作・行動を何度もする」といったニュアンスがあります。

また「繰り返し」には、「本のページなどをめくること」といった古語的な意味もあります。

例えば、「繰り返し音楽を聴いていました」「今の発言をもう一度繰り返してください」といった文章で使えます。

「反復」と「繰り返し」の違い!

「反復」「繰り返し」の違いを、分かりやすく解説します。

「反復」「繰り返し」はどちらも「同じ行為を何度もすること」を意味している点では同じですが、「反復」という表現は「同じことを何度も繰り返すこと・ずっと繰り返すこと」を意味しているのに対して、「繰り返し」のほうは「同じことをもう一度すること・何度もすること」を意味している違いがあります。

「反復」「止めなければ同じことをずっと繰り返します」が、「繰り返し」のほうは「一度だけ何度かだけする場合もある」という違いを指摘できます。

また「反復」「同じ地点をずっと行ったり来たりする」の意味がありますが、「繰り返し」のほうは「一つのサイクルを形成している事柄を何度もする」のニュアンスを持っている違いがあるのです。

まとめ

「反復」「繰り返し」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「反復」とは「同じことを止めるまで何度も繰り返すこと」「同じ地点・動作を行ったり来たりすること」を意味していて、「繰り返し」「同じことをもう一度すること、何度もすること」「一つのサイクルになっている行動を何度もすること」「本のページをめくる」を意味している違いがあります。

「反復」「繰り返し」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典