スポンサーリンク

「合格祝い」と「入学祝い」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「合格祝い」と「入学祝い」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「合格祝い」「入学祝い」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「合格祝い」とは?

「合格祝い」は受験などで努力をした人物に対して金一封や品物などの褒賞を与える行為を指す言葉です。

その為、「合格祝い」は対象者の努力に対して褒賞を与える行為になりますので努力したものに対し、褒賞が与えられるのです。

逆を言えば、努力せず「合格」を期した場合、「合格祝い」を褒賞として与える必要性がないとも言えます。

「合格祝い」の使い方

「合格祝い」の使い方は合格した対象者が金一封を受け取った場合、合格対象者が好きに金一封を使用する権利を得ます。

また、合格対象者に対して、お祝い金を与える必要性については必ず与えなければならないという決まり存在せず、あえて「合格祝い」を与えないという選択肢も可能です。

「入学祝い」とは?

「入学祝い」は入学をする人物に対しお祝い金を与えることで親族がお祝い金を与えます。

親族が与えるのが「入学祝い」の特徴で入学を行う物の家族やそれに近い人物からお祝いを受けることが「入学祝い」です。

「入学祝い」の使い方

「入学祝い」の使い方ですが、これらは親族が入学対象者に対して与える褒賞で親族が対象者に与える金一封や品々です。

その為、使い方に関しては、親族が与えられたものを使用するというニュアンスのなります。

「合格祝い」と「入学祝い」の違い

「合格祝い」「入学祝い」の違いは、褒賞を与える人物が親族であるかそうではないかという違いと、努力をたたえるかそうではないかです。

努力をたたえるのは、「合格祝い」「入学祝い」は存続が学校への入学を祝う行為で違いは努力の有り無しの他親族が与える褒賞であるかです。

「合格祝い」の例文

・『合格祝いの品物を選ぶ』
この例は、合格のお祝いに与える品を金一封ではなく品物で与えようとする例です。

「合格祝い」は金一封である必要性はなく品物でも可能としているため、この場合その品を選んでいるとします。

「入学祝い」の例文

・『入学祝いにランドセルを送るね』
この例は、入学のお祝いに親族の誰かがランドセルを送るという例です。

「入学祝い」も贈与する品を金一封やランドセルのような品を送ることができ、この例ではランドセルを送っていることから対象者は小学高に入学する人物であるとされます。

まとめ

「合格祝い」「入学祝い」の違いはお祝いをする人物が異なり、「合格祝い」は親族の他対象者の合格を喜ぶ人物がお祝い品を贈与します。

一方、「入学祝い」は親族が対象者に対してお祝いに金品や品々を与えることになりますので違いは対象者をお祝いする人物が異なるのです。

なお、両者ともに必ずお祝い品を送る必要性はなく、あえてお祝いをしないという選択肢も可能ですが、親族が絡む「入学祝い」の場合、お祝いをしてあげないというのは後々親族間に問題が生じる可能性も否定できないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典