スポンサーリンク

「困難を極める」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「困難を極める」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、困難を極めるの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

困難を極めるとは?意味

困難を極めるとは、これ以上物事を実行するのが極めて難しいという意味になります。

また、困難にぶつかったとき、その困難な状態を打破するために悩む状態という意味合いもあります。

困難を極めるの概要

これ以上ないほど実行するのが難しいと感じる現実にぶつかったとき、どうあがいてもそれ以上できないと思えば「困難を極める」と言います。

出口が見えない状態に陥り、いい方向へ向かう対策が立てられないとき、もう駄目だと思うと人は途方にくれるそのどうしようもない状態を表す言葉なのです。

困難を極めるとき、人は極点に達した状態でもあるため、精神的にも肉体的にもつらい状況です。

そんな状態を表す例として、仕事をしているとき自分ではこなせないような難しい問題でつまづいてしまったとか、自転車で走行していたとき道が地震で割れているため走行が不可能な状態であったときに困難を極めると言います。

自分では予想していない困難なトラブルが起きたとき、自分では解決しようがない難しい問題にぶつかったときいかに大変な状況であるか伝えられます。

困難を極めるの言葉の使い方や使われ方

どうしようもない状況である状態のとき困難を極めると使います。

なんとかその状況を打破し、乗り越えようとして様々な対策を考えて実行してみますが、結局は打破できない状態であるその様子、行動に当てはまる言葉です。

自分でその困難な状況にしてしまっただけに、なんとか頑張って解決して頑張ろうとはするものの、結局は実行できないとわかったとき、それ以上は無理だと感じたときにも使われています。

また、自分の方からわざわざ困難を極めるために、難関な問題に挑むときにも使う言葉でもあり、知識を身に付ける努力して、頑張ろうと思う人がその気持ちを表すときにも使います。

困難を極めるの言葉を使った例文

・今回の手術はかなり困難を極めたため時間がかかった。

・喧嘩の原因は旦那の浮気なので、2人が仲直りするのは極めて困難だ。

・私は困難を極めるためにあえてこの難問に挑む。

何度も手術して知識を持つ医師であっても、切り取らなければならない部分がなかなか切り取れないとき、腕のいい医師であっても困難な状態であるというその状況を伝えられます。

また、喧嘩した夫婦は時間が経てばほとんどの場合は仲直りしますが、今回の原因は浮気であるだけに仲直りは難しく、離婚もありえるという切羽詰った危険な状況を表します。

そんな困難な状態ではありますが、あえてその難しい難題に挑み、クリアしてまた新に腕を磨く、知識を身につけたいと思う人もいます。

まとめ

何度やってみても無理である、乗り越えられない状態で、自分の力ではもうどうしようもない状態を困難を極めるといいます。

人は困難を極めてしまうと力を出し尽くしてしまい、もうその状況に対応できず、それ以上は発想が浮かばなかったり、行動を起こそうという気力を失ってしまうのです。

そんな困難を極めた状態を乗り越えるには、状況に応じた対策を考えて、乗り越えられる力と知識を身に付けてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典