「困難を要する」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「困難を要する」とは?

「困難を要する」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

「困難を要する」「こんなんをようする」と読みます。

ビジネスシーンでは、大きな仕事を始める前に「困難を要する」というセリフを聞く事があるかもしれません。

また部活動で大きな目標の達成を目指す時も、「困難を要する」というセリフが、顧問の先生の口から飛び出すかもしれません。

しかし、この言葉の意味を知らないと、「困難を要する」を含むセリフを聞いても、どのような事を言っているのかが分かりません。

そこで、「困難を要する」の意味や使い方を紹介します。

「困難を要する」の意味

「困難を要する」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「困難を要する」「困難」には、「苦しみ悩む事」「物事をするのがとても難しい様子」という意味があります。

「要する」「必要」という意味がありますので、「困難を要する」には、「苦しみ悩む事が必要だ」という意味があります。

何かを始める前に「困難を要する」という時は、「この物事を達成するためには、苦しみ悩む必要がある」「達成するのはとても難しい」という意味があります。

「困難を要する」の言葉の使い方

「困難を要する」という言葉は、どのような場面で使えばいいでしょうか。

例えばビジネスシーンで大きなプロジェクトを始める時、「順調には行かない」「簡単な目標設定ではない」と予想される時があります。

このような時に、プロジェクトの参加メンバーに覚悟を促すために「このプロジェクトの完遂のためには『困難を要する』はずだ」などと言います。

また誰かの目標を聞いた時に、その目標を達成するのは難しいと感じた時に「困難を要する」という言葉を使い、警告をする事もあります。

安易な気持ちで何かに取り組もうとする人がいる時に、「そんなに簡単ではない」と伝えたい時に、「困難を要する」という言葉を使ってみましょう。

「困難を要する」を使った例文

「困難を要する」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「困難を要する」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

「困難を要する」例文1

「○○山の頂上に到達するには、相当の『困難を要する』だろう」

登山にはリスクがつきものですが、チョモランマのような世界的に有名な高い山の登頂を目指す事は大きなリスクが伴います。

この例文のように、山の頂上を目指す時は、「困難を要する」という事を、参加者に伝えておく必要があります。

特に初心者が多い登山の場合は、このようなセリフを使って、少々脅かすくらいがちょうどいいかもしれません。

「困難を要する」例文2

「営業目標を達成するためには、『困難を要する』事を覚悟しておけ」

ビジネスシーンでは、「困難を要する」という言葉を使う機会が多くなります。

実現可能な仕事ばかりするわけではなく、時には実現不可能と感じるような仕事をする事もあります。

また少し背伸びをした目標設定にしたほうが、社員のモチベーションが上がるという理由があるかもしれません。

仕事の責任者は、「困難を要する」という言葉を使って、部下に本気で仕事に取り組むように覚悟を促す事があります。

「困難を要する」例文3

「『困難を要する』仕事だったが、無事にやり遂げて自信がついた」

この例文のように、達成するのがとても難しい仕事を達成すると、自信がつきます。

「困難を要する」仕事をする事は、ビジネスマンとして成長するために、時には必要な事かもしれません。

いつも厳しい仕事ばかりしていると疲れてしまいますが、定期的に成長のために「困難を要する」仕事をするよう意識すると、スキルアップやキャリアアップにつながるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典