スポンサーリンク

「土台無理」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「土台無理」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「土台無理」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「土台無理」とは?意味

「土台無理」は、初めから無理であると決まっていることの意味です。

この言葉は、何がどうであるという言葉で土台が、初めからある部分で、それを無理だと述べているため、初めから無理なことを意味します。

なお、このワードは、FGOというゲームの2次創作で話題になったワードの一部分で、「土台無理な話だったんだ」という文章から作られた一つの構文のことでもあります。

「土台無理」の概要

「土台無理」というワードは、簡潔に言いますと、土台とい部分は、建物の骨組みのことで、この部分が無理だということは、初めから、物事が無理だったと結論付けているのです。

では、なぜ、このようなワードが注目されたかですが、FGOというスマホゲームのとあるキャラクターが2次創作にてこのワードを用いてキャラクターに語りかけたことでなぜか火が付き、山南構文という文章の構成の仕方みたいなもので注目されたにすぎません。

つまり、文章力というもので、「土台無理」というワードが構成され、ゲームという媒体を通して有名になったがゆえ、「土台無理」というワードが独り歩きしたということです。

ちなみに、「土台無理」というワード自体は、実は本FGOには登場しておらず、あくまで2次創作にて言葉が付け足されて山南構文というワードとなりました。

「土台無理」の言葉の使い方や使われ方

「土台無理」は、初めから失敗することが分かっていると思っているがそれを言うと何も生まれないんですが、やはり失敗だったということを周囲に理解してもらうために使用します。

例を挙げますと、どう考えても赤字になるプロジェクトがあっても、それをしないことには行けないと分かっている場合、プロジェクトを実行し、失敗してから、「土台無理だった」とこのワードを使用するのです。

「土台無理」を使った例文

・『課長、新プロジェクトの発足は土台無理だったんです』

まとめ

「土台無理」については、なぜ、このワードが注目され始めたかというとFGOというスマートフォンゲームが原因で注目されたにすぎません。

このワードは、第3者がFGOのテキストを見たうえで、さらに内容を改変して、山南構文というテンプレートを作ったことで「土台無理」というワードが注目されました。

ちなみにですが、この言葉自体は、実はFGOのゲームには登場しておらず、あくまで第3者が捜索した二次創作にて注目されたワードになりますので、FGOのゲームをプレイしてもこのワードは出てこないです。

このように、ゲームから生み出されたネタのような言葉は元々のゲームには登場しないんですが、第3者が言葉を付け足すことで新しいワードになり、文章になることもあります。

よって、「土台無理」というワードは、FGOのゲームが生み出した第3者が考え考案した、山南構文の一節であるということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典