スポンサーリンク

「夢女子」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「夢女子」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「夢女子」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「夢女子」の意味

二次元の世界に浸り、自分や架空のキャラで恋愛を妄想する女性

「夢女子」の解説

「夢女子」「ゆめじょし」と読みます。

意味は「二次元の世界に浸り、自分や架空のキャラで恋愛を妄想する女性のこと」です。

アニメやゲームの世界にハマり、自分がお気に入りの男性キャラの恋人になったり、男性になってBL関係になるなど妄想することを言います。

中には全くオリジナルのキャラを設定して、二次創作を妄想する人もいます。

似たような言葉に「腐女子」がありますが、「腐女子」はBL関係が絶対であるのに対し、「夢女子」はノーマルな恋愛や、家族、ペット、友人などに自分を投影することもあります。

「夢女子」の使われ方

「夢女子」は、アニメやゲームの世界に入り込み、あらゆる妄想している女性に使われます。

ただし、自分の趣味を人に知られない様にしている女性も多く、世間一般的な見方として「夢女子が好きそうなキャラだ」などと使うことが多くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典