スポンサーリンク

「奥二重」と「一重」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「奥二重」と「一重」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「奥二重」「一重」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「奥二重」とは?

「奥二重」とはまぶた上の皮膚形状の一つで、目の上のラインが実際にはあるにもかかわらず、まぶたの皮の影響などにより外見上は見えなくなっている場合を指します。

「奥二重」になってしまう原因は様々ありますが、まぶた上のラインの長さが短くなっている事が原因である場合と、単純にまぶたの皮膚の脂肪量が多く、ラインが隠れてしまい見えなくなっている事が挙げられます。

実際にダイエットなどの減量の末に、「奥二重」の人が綺麗な「二重」に変わったという例もあります。

「奥二重」は中性的であったり知的な印象を与える場合が多く、芸能人やモデルと言った方にも「奥二重」の人はたくさん存在します。

しかし、中には綺麗な「二重」になりたいという考えから、コンプレックスの原因になっている人もいるため、美容整形を行って「奥二重」「二重に」する人や、簡単な美容のりなどを利用して「二重」に見せる人もいます。

「一重」とは?

「一重」とは、まぶた上の皮膚形状のひとつで、目の上のラインがない場合を指します。

まぶた上の皮膚を上側に引っ張って露出させた場合であっても「一重」の人はラインは存在しません。

「一重」の人は、目が小さく見えたり、目元がはっきり見えなかったりする印象を与える場合があるため、中にはコンプレックスに感じる人もいます。

そのため、美容整形ではっきりとして「二重」に変える人や、美容のりで簡易的に「二重」に変化させる人もいます 3. 「奥二重」「一重」の違い 「奥二重」「一重」は、外見上では両方ともまぶた上にはラインは見えません。

しかし「一重」の人は、皮膚を上側に引っ張ったりしてもラインは存在しませんが、「奥二重」の人は、皮膚を引っ張った場合にまぶた上にラインが存在しています。

「奥二重」の人は、ラインが短かったり皮膚の脂肪が多い等の理由により見えなくなっているだけです。

両者とも、場合によってはコンプレックスの原因になっている場合があり、美容整形などではっきりとした「二重」に整形する人も少なくありません。

「奥二重」の例文

・『私は生まれつき奥二重だが、それを気に入っている』
・『彼は奥二重が原因で、常に眠そうな印象を与えてしまうそうだ』

「一重」の例文

・『僕は元々一重だったが、はっきりとした二重に憧れて美容整形をした』
・『彼女は一重だが、メイクが上手なためそれを感じさせない』

まとめ

「奥二重」「一重」の違いは、まぶたの上のラインが存在しているか存在していないかです。

「奥二重」の人は、脂肪が多いなどの理由により外見上は見えなくなっているだけであり、実際にはラインは存在しています。

「一重」の人は、根本的にラインが存在しないと言う事となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典