「巡回」とは?意味や使い方!例文や解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「巡回」とは?

「巡回」という表現は、「ある目的を持って、各地を順番に移動していくこと」「ある一定の区域内を、次から次へと見て回ること」を意味しています。

「巡回」というのは、「一定の目的・警備などのために、色々な場所を順番に次から次へと見て回ること」を意味している表現なのです。

「巡回」の読み方

「巡回」の読み方は、「じゅんかい」になります。

「巡回」の表現の使い方

「巡回」の表現の使い方は、「ある目的を持って、各地を順番に移動していく場合」に使うという使い方になります。

「巡回」というのは、「ある一定の区域内を、次から次へと見て回るような行動」を指示して使われる表現なのです。

例えば、「警察が少し前から、この周囲をしきりに巡回しているので、ひったくりなど何らかの事件が発生した可能性がありそうです」といった文章で、「巡回」の表現を使用できます。

「巡回」を使った言葉と意味を解釈

「巡回」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

「街の巡回」【まちのじゅんかい】

「街の巡回」という言葉は、「街の中の一定区間を警備・見回りなど何らかの目的を持って、順番に移動していくこと」「街の中を、次から次へと見て回ること」を意味しています。

例えば、「この町内では、順番制で街の巡回を行っています」といった文章で使えます。

「巡回公演」【じゅんかいこうえん】

「巡回公演」という表現は、「音楽演奏(歌唱)・講演会などを公演する目的で、各地の会場を順番で移動していくこと」を意味しています。

例えば、「大好きなアーティストの巡回公演が行われているので、東京の次は大阪にも足を運んでみるつもりです」といった文章で使用されています。

「巡回図書館」【じゅんかいとしょかん】

「巡回図書館」という表現は、「自動車に図書(本)を積んで、定期的に各地を回って本の貸し出しをする公共図書館サービス」を意味しています。

「巡回図書館」は、「巡回文庫・移動図書館」という別名でも呼ばれています。

例えば、「田舎の地域に住んでいた頃には、定期的にやってくる巡回図書館で好きな本を借りるのがとても楽しみでした」といった文章で使われます。

「巡回」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「巡回」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

「巡回」を使った例文1

「繁華街を警察が毎日巡回することによって、一定の防犯効果や不良集団の抑制効果を期待することができます」

この「巡回」を使った例文は、「繁華街を警察が毎日、定期的に次から次へと見回りすることによって、一定の防犯効果や不良集団の抑制効果を期待することができる」ということを意味しています。

「巡回」を使った例文2

「自分がアーティストとして巡回公演をしてみて、全国各地を回りながら歌を歌う楽しみと苦労の両方を体験することができました」ということを意味しています。

この「巡回」を使った例文は、「自分がアーティストとして、各地を順番に移動してファンの皆さんの前で歌う公演をしてみて、全国各地を回りながら歌を歌う楽しみと苦労の両方を体験することができた」ということを意味しています。

「巡回」と「巡邏」の意味の違い

「巡回(じゅんかい)」「巡邏(じゅんら)」の意味の違いは、「巡回」という表現は「警備などのある目的を持って、各地を順番に移動していくこと、次から次へと見て回ること」を意味していますが、「巡邏」という表現は「警戒しながら見回りをすること」を意味しているという違いがあります。

「巡回」の表現にも「色々な場所を見て回りながら見回りをする」という意味合いはあるのですが、「巡邏」の表現の方が「警戒・見回り・パトロール」という意味のニュアンスが強くなっているのです。

「巡回」という言葉には「見回り(パトロール)ではなく、各地を順番に移動すること」という意味もありますが、「巡邏」という言葉は基本的に「警戒しながらの見回り(パトロール)」のことを意味しているという違いがあるのです。

「巡回」の類語や類義語・言い換え

「巡回」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

「見回り・巡視」【みまわり・じゅんし】

「巡回」の類義語・言い換えとして、「見回り・巡視」があります。

「巡視」という表現は、「一定の区域内を順番に見て回ること、見回りすること」を意味しています。

「巡回」というのは、「警備などの目的を持って、順番に見て回ること」を意味しています。

その意味合いから、「巡回」と近しい意味を持つ類義語(シソーラス)として、「見回り・巡視」という表現を指摘できます。

「ツアー・周遊」【ツアー・しゅうゆう】

「巡回」の類語・言い換えとして、「ツアー・周遊」があります。

「巡回」という表現は、「コンサートツアーなどの目的を持って、各地を順番に移動したり周遊したりすること」を意味しています。

その意味合いから、「巡回」という言葉は「ツアー・周遊」という表現に言い換えることが可能なのです。

「パトロール・警邏」【パトロール・けいら】

「巡回」の類義語・言い換えには、「パトロール・警邏」があります。

「巡回」という表現には、「パトロール(警邏)の目的のために、警戒しながら各地を次から次へと見て回ること」の意味があります。

その意味から、「巡回」に良く似た意味を持つ類義語として、「パトロール・警邏」という表現を上げることができます。

「巡回」の英語と解釈

「巡回」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“patrol”(警察官などによる見回り・パトロール・巡回)

“round”(医師などが担当する患者の自宅を順番に移動すること・巡回)

“tour”(ツアーや周遊、巡回公演という意味での巡回)

“make one’s rounds, go around”(医師・警察官などが巡回する)

“Two policemen were making their rounds for crime prevention.”

「巡回」という言葉を使ったこの英語の例文は、「二人の警官が、防犯のために巡回していました」ということを意味しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典