スポンサーリンク

「工程表」と「行程表」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「工程表」と「行程表」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「工程表」「行程表」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「工程表」とは?

「工程表」は、作業を進める順序や日程を記した表のことです。

工程とは、作業を進めていくための順序や段階を意味します。

工場などを管理・運営していくためには、「工程表」が重要になります。

「工程表」がなければ、作業員が自分勝手に行動してしまう可能性があります。

「工程表」は、無駄なく確実に作業を進めていくための手助けとなります。

「工」という漢字には、ものを作る、仕事という意味があり、「程」という漢字には、みちのり、みちすじ、規則という意味があります。

「行程表」とは?

「行程表」は、ある作業をするときの手順表のことです。

ロードマップと呼ぶこともありますが、ロードマップには複数の意味があり、道路地図のことも意味します。

「行程表」には、この意味は含まれていません。

工程は、ある目標に達するまでの過程を意味します。

「工程表」と「行程表」の違い

「工程表」は、主に仕事や作業に関して使用される言葉で、順序や日程が期されています。

「行程表」は、ある作業をい達成するための過程を手順で示した表のことです。

賃金をもらう仕事以外のことにも使用されます。

まとめ

「工程表」「工程表」は、順序を示した表のことですが、何の順序なのかが異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典