スポンサーリンク

「已己巳己」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「已己巳己」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、不思議な四字熟語の「已己巳己」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「已己巳己」とは?意味

「已己巳己」の読みは「いこみき」で、不思議な言葉ですが、れっきとした四字熟語です。

「互いに似ていることや、見分けにくいことの例」を意味します。

「已己巳己」の概要

「已己巳己」は三つの似た漢字を並べた四字熟語です。

まず似た3つの漢字について、確認したいと思います。

先頭の漢字の「已」は音読みが「い」で、訓読みは「やむ」「のみ」です。

2番目と最後の漢字の「己」は呉音が「こ」で漢音が「き」で訓読みが「おのれ」「つちのと」です。

そして3番目の漢字の「巳」は音読みが「し」で訓読みが「へび」です。

「いこみき」は、並べられた四文字を、それぞれ音読みを連ねた形の読みとなっています。

ちなみに、2つ目の漢字の「己」は呉音の「こ」と読ませ、最後の漢字では、同じ「己」を漢音の「き」と読ませています。

合わせて、漢字の意味が分かる訓読みも記しましたが、それを見ても四字熟語の意味は全く推定はつきません。

また、四字熟語は、しばしば由来が中国の故事によるものが多いですが、この四字熟語にはそうした由来もありません。

この四字熟語は、単に似た3つの漢字を四つ並べて四字熟語を構成しただけなのです。

そして、それで「互いに似ていることや、見分けにくいこと」の意味を持たせたのです。

「已己巳己」は、人や動植物や様々なモノや見た目や考え方や、文章等、「互いに似ていることや、見分けにくいことの例」と思えるものなら何にでも対象として使える四字熟語で、次項に例示します。

「已己巳己」の言葉の使い方や使われ方

「已己巳己」は以下の例の様に、ほとんど場合、「已己巳己のように、、、」と使われます。

・『已己巳己と同じ様に、瓜と爪の漢字も似ているので、テストで間違えない様に注意する必要があります。

・『あの双子の女の子の見た目は、さすがに一卵性なので、已己巳己のようにそっくりだけれど、母親によると、性格は全く違うそうです
・『キノコには食用と、已己巳己のように、そっくりの毒キノコがあるので、素人だけで採取して食ベるのは、非常に危険です
・『B社のロゴは、A社のロゴと、已己巳己のように似ているけれど、盗用したのではなく、全くの偶然だと主張しています
・『私の発言したことに、何でもかんでも已己巳己のように同調した発言をするのではなく、君が思う所を自分の言葉できっちり述べるべきです


「已己巳己」の類語や言い換え

「已己巳己」に似た四字熟語としては「大同小異」があります。

また類語や言い換えとしては、「似た者同士」「瓜二つ」「同然」「類似」などを挙げる事が出来ます。

まとめ

「已己巳己」の読みは「いこみき」で、「互いに似ていることや、見分けにくいことの例」を意味する四字熟語です。

「已己巳己のように、、、」「のように」の言葉を付けて、似ていることを例示する形で使われることが多いと言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典