スポンサーリンク

「帳消しダイエット」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「帳消しダイエット」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「帳消しダイエット」の意味を分かりやすく説明していきます。

テレビで話題のダイエット法をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

「帳消しダイエット」とは?意味

「帳消しダイエット」とはバラエティ番組で紹介された、夢のようなダイエット法のこと。

ある物を食べる時にある食べ物を組み合わせて、カロリーの帳消しをしていく方法です。

食べることが大好きな人におすすめのメソッドです。

帳消しダイエットの理論は、太りやすい食材と太りにくい食材をかけ合わせることによって、痩せやすいボディを目指すこと。

食べ物の相性を考えて、食事をとっていきます。

バランスをうまく考えてあげると、体の中の巡りが良くなり代謝が上がっていきます。

食べること自体をあきらめなくていいので、健康的にヘルシーなライフスタイルを目指せます。

きつい食事制限はしたくない人、美味しいグルメに目がない人におすすめです。

「帳消しダイエット」の概要

帳消しダイエットは『得する人損する人』で紹介された、テレビで話題のダイエット法です。

ぽっちゃりに悩んでいるガンバレルーヤの2人が、こちらのダイエットに挑戦して美しい変身をとげました。

ちなみに帳消しダイエットの発案者は、銀座でクリニックを運営している伊達友美先生です。

番組で紹介されたのは、いくつかの「食べ合わせにいいメニュー」です。

例えばスープカレーとビール。

スープカレーにはアルコールの分解を促してくれるウコンが入っているため、ダイエット効果も期待できます。

このほかにも、焼き肉と砂糖なしのコーヒー。

ハンバーグに大根おろしという、意外なメニューも紹介されていました。

それぞれに含まれる食材の栄養素がお互いにうまく働きあい、痩せやすい体に整えてくれます。

「帳消しダイエット」の言葉の使い方や使われ方

「帳消しダイエット」はこのように使います。

・『TVで話題の帳消しダイエットで、3キロも痩せた』
・『冬太りを解消させるために、帳消しダイエットにチャレンジした』
・『帳消しダイエット風に、トマトパスタと林檎ジュースを組み合わせた』
帳消しダイエットは、あるメニューとあるメニューを組み合わせる画期的なダイエット方法です。

正月太りが気になる場合や、ボディラインを意識した時につかいます。

「帳消しダイエット」の類語や言いかえ

「帳消しダイエット」はこのような単語に置きかえできます。

・運動なしダイエット
・我慢しないダイエット
・伊達友美先生のダイエット法
「帳消しダイエット」は管理栄養士の資格を持つ伊達友美先生のダイエット法です。

これまで多くのアスリートや芸能人の食事指導もおこなってきた先生のため、注目が集まっています。

まとめ

「帳消しダイエット」の意味や使い方をチェックしました。

帳消しダイエットはテレビで紹介された、話題のダイエット法です。

相性のいいメニュー同士を組み合わせる、お手軽にできるやり方です。

ボディラインが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典