スポンサーリンク

「年上キラー」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「年上キラー」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「年上キラー」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「年上キラー」とは?意味

「年上キラー」とは、年齢が上の人から好かれるタイプの若い人を意味する俗語です。

男女の区別はありませんが、主に男女の間で使われるのが一般的と言えます。

キラーは元々英語の「killer」の事で、本来の意味は殺人者です。

そこから転じて、特定のものに対して、強い力や魅力を発揮するものや、その様を意味する言葉として使われているのです。

従って、「年上キラー」は年齢が上の異性が醸し出す魅力を強く感じて、なぜか好かれる若い人を意味する言葉と言えるのです。

「年上キラー」の概要

「年上キラー」は、同世代よりも年齢が上の男性に好かれる若い女性や、逆に同世代よりも年齢が上の女性に好かれるタイプの若い男性を指す言葉です。

ここで言う好かれるは、恋愛感情の場合もありますが、多くの場合には好ましく思うや、可愛く思うと言ったケースの方が多いと言えます。

こうした「年上キラー」の若い女性の特長としては、相当年上の先輩男性に物おじせずに話せる性格で、美人という訳でなくともどことなく見た目が可愛く、年上男性に媚びを売る訳ではないけれど甘え上手で、色んなことに好奇心が旺盛で、それでいて若いのに礼儀作法やマナーをしっかりと身に付けている事が多いと分析されています。

一方で「年上キラー」の若い男性には、礼儀正しく、無理に背伸びせずにありのままの自分を見せており、話しを聞くのが上手で、旺盛な自己成長意欲があり、喜怒哀楽の表現がはっきりしていると言った特長を持っていると分析されています。

性的好奇心の対象として「年上キラー」を使う場合もあるでしょうが、その場合は上記の特長とは違った分析となるでしょう。

しかし上記が一般的な意味で、多くの年齢が上の異性が好ましい、可愛いと感じる「年上キラー」の特長で、男女とも比較的似た特長がある事が分かります。

職場等では、同世代はもとより、年齢が上の異性に嫌われるよりも好かれる方が良いのは当然で、上記の「年上キラー」を特長を参考に自己改革を石するのも良いでしょう。

「年上キラー」の言葉の使い方や使われ方

「年上キラー」の使われ方としては、『彼はなぜかあの女性上に好かれているようで、まさに年上キラーだね。』や『今年の新入社員の彼女は、年上キラーで、中高年男性で彼女の悪口を言う人はいないね』の様に使われます。

「年上キラー」の類語や言いかえ

「年上キラー」は俗語であり、言い換えてピタッとくる言葉は難しい都営ます。

しかし強いて表現すれば、「年上殺し」「おじさん、または、おばさんキラー」が良いと言えるでしょう。

まとめ

「年上キラー」とは、年齢が上の人から好かれるタイプの若い人を意味する俗語です。

一般的には、若い女性と年齢が上の男性、若い男性と年齢が上の女性と言う異性間で使われる事が多い言葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典