スポンサーリンク

「幸運」と「幸福」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「幸運」と「幸福」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「幸運」「幸福」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「幸運」とは?

「幸運」は、運がよいこと、しあわせなことを意味します。

「好運」と書くこともあります。

類語はラッキーです。

「幸運」は、広く運がよいことに対して使われていて、「ラッキー」は、主に偶然の運がよい出来事に対して使われています。

また、「ラッキー」の方が砕けた言葉です。

「幸運」の対義語は、悲運、不幸です。

「幸」という漢字には、しあわせ、運がよいという意味があり、「運」という漢字には、めぐりあわせという意味があります。

「幸福」とは?

「幸福」は、満ち足りていること、不平不満がない様子のこと、しあわせを意味します。

恵まれていて満足できる状態のことです。

「幸福」は、精神的また物質的に満ち足りていて、不平不満がないことに関して使用されています。

一時的なものではなく、長期的な状態を意味します。

「幸せ」「幸福」と同じような意味がありますが、物事が望ましい方向に動いて満ち足りていることを意味し、やや主観的な言葉です。

「福」という漢字には、さいわい、しあわせという意味があります。

「幸運」と「幸福」の違い

「幸運」は、ラッキーなこと、運がよいことを意味します。

満ち足りていなくても「ラッキー」と思えることはあります。

「幸福」は、精神的または物質的に満ち足りていて、恵まれていることを意味します。

まとめ

「幸運」「幸福」もしあわせなことですが、「幸運」は運がよいこと、「幸福」は満ち足りていることであり、意味は異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典