「弛まぬ努力」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「弛まぬ努力」とは?

「弛まぬ努力」とは、「怠けることなく常に努力すること」「苦しい中でも成功を信じて努力をし続けること」という意味がある言葉です。

「弛まぬ努力」の表現の使い方

「怠ることなく努力を継続すること」という意味のある「弛まぬ努力」は、人が自分の目標を達成するために、勉強し続けたり、身体を鍛え続けるような場面で使われることになります。

「弛まぬ努力」の「弛まぬ」とは?

「弛まぬ努力」で使われている「弛まぬ」は、「弛む(たゆむ)」の否定形の表現ですが、「弛む」「心が緩む(ゆるむ)」「油断する」、あるいは「張りつめていたものが垂れたように緩む」という意味がります。

そのことから、「弛まぬ」「途絶えることのない」「着実な」という解釈をすることができます。

「弛まぬ努力」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「弛まぬ努力」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしていきましょう。

「弛まぬ努力」を使った例文1

「強い願望があるからこそ、弛まぬ努力を続けることができるのです」

誰でも、1つや2つは夢を持って生活をしていることと思いますが、その夢を実現させるために、必死で勉強をしたり、多くの経験を積んだり、身体を鍛えたりしています。

きついことでも、「弛まぬ努力」をつつけることで、目標に手が届くのであれば、苦しいはずの努力も続けることができるのです。

「弛まぬ努力」を使った例文2

「友人は非常な強い忍耐と弛まぬ努力によって、大きな成果を上げることができたのです」

社会的に成功している人は、決して運だけで成功したわけではありません。

表向きはひょうひょうとした顔をしていても、陰では「弛まぬ努力」を続けていたはずです。

苦しくても、目的を達成するだめには、強い忍耐力と「弛まぬ努力」もいとわない姿勢があるのです。

「弛まぬ努力」の類語や類義語・言い換え

「弛まぬ努力」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるのかを見ていくことにします。

「絶え間ない努力」

「絶え間ない努力」という言葉が「弛まぬ努力」の類義語として挙げることができます。

「途切れることなく努力すること」「ずっと努力を続けること」という意味になるますが、「弛まぬ努力」より平易な表現で、よく使われています。

「努力の積み重ね」

「努力の積み重ね」という表現も「弛まぬ努力」と同じ意味合いがあり、類義語として理解することができます。

「長い間力を注いで続けた行いの累積されら結果」という意味になります。

「努力の積み重ね」には、「コツコツと努力を続けてきた」という粘り強い継続するひたむきな思いがあります。

「不断の努力」

「不断の努力」「弛まぬ努力」の言い換え表現として使える言葉です。

「長く継続された向上のための行動」という意味で使われており、強固な意志が現れています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典