スポンサーリンク

「強運」と「幸運」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「強運」と「幸運」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「強運」「幸運」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「強運」とは?

「強運」の意味と使い方について紹介します。

「強運」の意味

「強運」は、「きょううん」と読みます。

意味は「ここ一番で運よく大成功を収めたり、ピンチを切り抜けられる運気を持っていること」です。

「強運」の使い方

「強運」は、文字通り「運が強いこと」を言います。

ただ運が良いだけではなく、ここ一番という時に最も良い結果が出たり、大きな災難があっても無事に逃れられるなど、「良いこと」が起きるレベルがより高い時に使われます。

特に勝負ごとやビジネスなど、大きなことに挑戦した時に使われることが多く、「商談中の会社の部長がオフ会仲間という強運に恵まれた」などと使います。

「幸運」とは?

「幸運」の意味と使い方について紹介します。

「幸運」の意味

「幸運」「こううん」と読みます。

意味は、「良いことが起きる運気を持っていること」です。

「幸運」の使い方

「幸運」は、良いことが起きる運気を持っていることを言います。

欲しいものが丁度セールス価格になっていて手に入れられたり、仕事で良いチームメンバーに恵まれて目標が達成できたりなど、良いことが起きる時に使われます。

「幸運」は、大きなことを達成したり、絶体絶命のピンチを切り抜けたりというよりは、「良い巡り合わせがある」という意味で使われることが多くなります。

その為に、日常のちょっとしたことに対しても「幸運に恵まれる」などと使うこともあるのです。

「強運」と「幸運」の違い!

「強運」「ここ一番で運よく大成功を収めたり、ピンチを切り抜けられる運気を持っていること」です。

「幸運」「良いことが起きる運気を持っていること」です。

まとめ

今回は「強運」「幸運」の違いをお伝えしました。

「強運良いことのレベルが高い」「幸運は良いことが起きる」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典