スポンサーリンク

「当日券」と「前売り券」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「当日券」と「前売り券」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「当日券」「 前売り券」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「当日券」とは?

「当日券」は、映画館の他サービスに商品の受け取りに際して、当日に発行される引換券です。

当日に発券されるというのが「当日券」の決まりで予約を意味する「前売り券」とは異なります。

なお、「当日券」は、予約を前提とする、「前売り券」の予約数に応じて変動し、予約が多い場合、当日に入店やサービスに商品を受け取る際に発効される、「当日券」の枚数も変動します。

そうしないと予約と当日に訪れる人物との間で商品やサービスの提供が難しくなり商品であれば商品の購入ができないという事態に陥るのです。

「前売り券」とは?

「前売り券」は、事前に予約をして当日にそれを引き渡すことで「当日券」と同じ効果を示すチケットです。

なお、このチケットは、サービスや商品であれば数に限りがあり、その数に応じて変化し、予約ですべて埋まった場合、「前売り券」ですべてが埋まったことになり、「当日券」の発行はありません。

「当日券」と「前売り券」の違い

「当日券」「前売り券」の違いは、当日にサービスや商品を受け取る際に引き渡すチケットや入店を可能とするチケットであるか、予約券であるかです。

「当日券」は当日に発効され、予約数によって増減します。

しかし、「前売り券」は予約券なので増減することは稀で商品が増産されて余裕があるなどの他、入店に余裕がある場合でなければ増産されないです。

「当日券」の例文

・『当日券を発券機にて得る』
この例は、遊園地などで当日に入場可能とするチケットを発券機でもらったという例です。

なお、遊園地側の発券機が売り切れを示した場合、すでに予約者と入店客で埋まってしまっているということになります。

「前売り券」の例文

・『コンサートの前売り券を予約する』
この例は、コンサートのチケットを事前に予約して当日に使用するチケットを得ることです。

「前売り券」はネットでも予約ができ、自宅に郵送してもらうことで受け取りを可能とし、コンサートの当日に使用することで入場可能なチケットとして使用します。

まとめ

「当日券」「前売り券」の違いは、当日に使用することでサービスや商品の受け取りの他、入店を可能とするチケットであるか、予約して受け取ることで「当日券」と同じ機能を持つチケットであるかです。

「当日券」は、当日に自らが発券機などでチケットを購入することで機能し、「前売り券」は事前予約になり、予約法は、発券機を使用するかインターネット上でチケットを予約すれば自宅に郵送され郵送されたチケットを当日に使用すれば「当日券」と同じ機能になります。

なお、「当時券」は予約した人物が多いか少ないかで上下し、その理由は、商品やサービスであれば、利用者の数が予約者から判断可能で当日に来る人物に対して商品を提供できないことがあるため、常に在庫量により変動するのです。

これは遊園地の入場ということにおいても、予約者が多いと内部に入ることができる人員を調整するため、「当日券」は減少します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典