スポンサーリンク

「彼氏」と「恋人」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「彼氏」と「恋人」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「彼氏」「恋人」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「彼氏」とは?

「彼氏」の意味と使い方について紹介します。

「彼氏」の意味

「彼氏」「かれし」と読みます。

意味は「男性の三人称代名詞」「恋仲である男性のこと」「愛人男性のこと」です。

「彼氏」の使い方

「彼氏」には以下の3つの意味と使い方があります。

1つ目は「男性の三人称代名詞」という意味で、男性を言い表す時に、名前を言わずに軽く伝える時の言葉で、女性の場合は「彼女」と言います。

2つ目は「女性にとって恋愛感情で付き合っている男性のこと」という意味で、男性の「恋人」を表す言葉です。

日常的にはこちらの意味がよく使われ、「カレシ」カタカナ表記にしたり、語尾を上げて発音します。

3つ目は「女性の愛人」という意味で、「恋人」ではなく、裕福な女性に生活を援助して貰う代わりに相手する男性という意味でも使われます。

「恋人」とは?

「恋人」の意味と使い方について紹介します。

「恋人」の意味

「恋人」「こいびと」と読みます。

意味は、「恋愛感情で結びついて付き合っている相手のこと」です。

「恋人」の使い方

「恋人」は、お互いが恋愛感情を持ち、付き合っている相手のことを言います。

男性でも女性でも使える言葉で、相思相愛であることが基本です。

「彼氏」が学生の恋愛や付き合い始めの相手というイメージがあるのに対して、「恋人」はより親密な関係で、将来的には結婚する可能性もある時に使われます。

また、「恋人」「自分にとって一番大切なもの」という比喩的な意味にも使われ、「仕事が恋人」「アイドルが恋人」などと言います。

「彼氏」と「恋人」の違い!

「彼氏」「女性にとって恋愛感情で付き合っている男性のこと」です。

「恋人」「男女問わず恋愛感情で結びついて付き合っている相手のこと」です。

まとめ

今回は「彼氏」「恋人」の違いをお伝えしました。

「彼氏は男性の恋愛相手」「恋人は男女問わず恋愛の相手」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典