「思いのまま」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「思いのまま」について

人は何かをする際にある程度想像・想定して物事を進めていきます。

うまくいかないときもありますが、時には思いのまま順調にいくこともあります。

そんな「思いのまま」とはどのような意味か・どのような使い方か紹介していきます。

「思いのまま」の意味とは

「思いのまま」という言葉は「思い通り」という意味として解釈されます。

多くは「物事が思い通りに進んでいく・展開していく」という意味も補助的に働いており、いい方向に向かっているというニュアンスも含まれます。

「思い」は言葉の通り考えていることとされます。

そして「まま(儘)」「その通り・状態になる」という意味を持ちます。

そのため思いの通りになる・思った状態になると解釈された結果「思い通り」とされます。

そしてこれから行動することに対しての意味としては思い通りに動くという意思表示の意味を持ちます。

「思いのまま」の言葉の使い方

「思いのまま」という言葉の使う場面として、1つは何かをする際に順調に進んだ時に使われます。

何かを行った結果が予想していた通りの時に「その結果はわかっていた」と伝える・アピールする使い方もされます。

もう一つはこれから行うことに対して使われます。

その場合、好きなようにすると意思表示として用いられます。

「思いのまま」という言葉はいつ「思いのまま」かは限定されておらず、それに続く言葉によって決定されます。

そのためこれからの未来に対して用いるのであればこれから思いのままにする(行動する)と使われます。

「思いのまま」を使った例文

「思いのまま」は場面に応じてその意味・解釈が変化します。

そのため間違えて使う・解釈されないように適切な使い方の例文と解釈を紹介します。

「思いのまま」の例文1

「私が今までしてきたことは全て思いのままになってきているよ」

この場合、「思いのまま」とは自由にしてきたという意味と思い通りになったという2つの意味で用いられています。

「してきた」とされていることから行動は過去にあり、なってきているとあることで良い方向に向かっていると伝えています。

「思いのまま」の例文2

「今までずっという事を聞いてきたけど、これからは思いのままに行動します」

この場合、相手に対しての意思表示の意味を持ちます。

これまでは言うことを聞いてきたことで自身の行動に制限を設けていました。

しかしこれからは制限を作らず、好きなように行動していくという旨を伝えています。

「思いのまま」の例文3

「彼はいつも思いのままに生きている。 学生の時は良いけどこれから社会人に名ttったら大変だね」

この場合、「彼」とされる人物の行動は文字通り「思いのまま」にしており、生活をしていました。

現在は学生と言う立場上問題ないが、これから成長して社会人になった時に通用しないのではと心配の意味も込められています。

「思いのまま」の英語と解釈

「思いのまま」とは「思い通り」のように解釈され、ある種の自由を意味する時もあります。

そのため英語では様々な役がされており、“to one’s heart’s content” “with freedom” “as you with”など様々な形・ニュアンスで訳されます。

「思いのまま」の類語や類義表現

想いのままは場面・状況に応じて意味も変わってくるため、類語・類義表現も多くあります。

どのようなものがあるか例を紹介していきます。

「手のひらで転がす」

「手のひらで転がす」は相手を思い通りにするという意味となります。

そのため対象が事故ではなく相手となりますが「思い通り」という意味に加えて「出来る」というニュアンスが付与され、類義表現として扱われています。

「仰せのままに」

「仰せのままに」は相手の思うとおりに従うという意味です。

「思いのまま」になるのは自分ではなく相手となるため、自分で行動するか従うかの違いのみとなり意味は同じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典