「思い描く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「思い描く」とは?

「思い描く」という言葉を知っているでしょうか。

自宅の設計図を見て「完成した家を思い描く」経験をした人もいるでしょう。

一方で、「思い描く」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「思い描く」という言葉の意味を紹介します。

「思い描く」の読み方

「思い描く」「おもいえがく」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「思い描く」「おもいえがく」と読みましょう。

「思い描く」の意味

「思い描く」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「思い描く」には、「物の形や姿などを、心の中で想像してみること」という意味があります。

設計図を見ながら「完成した家を思い描く」という文章には、設計図を見ながら、完成した家の様子を、心の中で想像してみるという意味があります。

このように、「思い描く」という言葉には、「物の形や姿などを、心の中で想像してみること」という意味があります。

「思い描く」を使った例文や短文など

「思い描く」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「思い描く」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

「思い描く」を使った例文1

「彼女と付き合っている様子を『思い描く』」

この例文に登場する男性は、片想いの女性と付き合っている様子を、頭の中に思い浮かべています。

誰でも片想いの時期にしてしまいがちな行動でしょう。

二人が楽しげにしている様子が「思い描けた」かもしれません。

「思い描く」を使った例文2

「50歳になった時の自分の姿を『思い描く』」

この例文のように、鏡の前に立った時などに、将来の自分の姿を重ねてしまうことがあるかもしれません。

しわがもっと濃くなり、頭が薄くなりと、50歳の自分の姿を、思い浮かべるかもしれません。

「思い描く」の類語や類義語・言い換え

「思い描く」の類語や類似表現を紹介します。

「思い描く」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

「想像」【そうぞう】

「想像」には「頭の中に思い描くこと」という意味があります。

「未来を想像する」という時は、「未来の様子を頭の中に思い描くこと」という意味があります。

「仮想」【かそう】

「仮想」には「実際にない事物を、仮にある物として考えてみること」という意味があります。

「仮想敵とスパーリングする」という言葉には、スパーリングパートナー仮に敵に見立てて、練習するという意味があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典