「恋愛体質」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「恋愛体質」とは?

「恋愛体質」という言葉を、ネットや世間話で聞く機会があると思います。

「恋愛体質」「れんあいたいしつ」と読みます。

しかし、実際にどのような体質の人の事を言っているのか、イメージができない人もいるでしょう。

逆に、自分は「恋愛体質」だという自覚がある人もいるかもしれません。

そこで「恋愛体質」という言葉にはどのような意味があるのか、「恋愛体質」の特徴とは何か、さらに「恋愛体質」の使い方を紹介します。

「恋愛体質」の意味

「恋愛体質」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「恋愛体質」には、「恋愛を第一に考えて生きてしまう人、または恋愛をしていないと精神的に不安定になってしまう人の体質」を言います。

「恋愛体質」という言葉に当てはまるのは、男女問わず、年齢も問いません。

ただし、「恋愛体質」という言葉は女性に対して使う事が多くなっています。

「恋愛体質」の人は、若い頃から恋愛に興味が強い傾向があり、恋愛中心な生活を続けて、年を取ってもそのような傾向が残りやすいとされています。

そのため、浮気や不倫をする人は、「恋愛体質」の持ち主だと言われる事が多いでしょう。

「恋愛体質」の言葉の使い方

「恋愛体質」という言葉をどのような場面で、どのように使えばいいでしょうか。

あなたの身の回りに、仕事や友達よりも、異性との恋愛を重視する傾向のある人がいたら、その人を「恋愛体質」と称してもいいかもしれません。

また、あなたが恋愛をしていないとイライラしたり、生きている気がしないと感じるタイプだとしたら、「恋愛体質」という自覚を持ち、「私は恋愛体質だから」などと、周囲の人に伝えてみるのもいいでしょう。

このように、何よりも恋愛を重視していると感じる人を見かけたら、「恋愛体質」という言葉を使ってみましょう。

「恋愛体質」を使った例文

「恋愛体質」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における、「恋愛体質」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

「恋愛体質」の例文1

「Aさんは彼氏が途切れた事が無い、『恋愛体質』の女性だ」

この例文に登場するAさんは、「恋愛体質」と言われやすい典型的なタイプの女性です。

いつも誰かと付き合っている女性や男性は、恋愛していないと落ち着かないタイプで、それは「恋愛体質」の典型的な特徴です。

「恋愛体質」の例文2

「B君が結婚しているのに浮気を繰り返すのは、『恋愛体質』だからだ」

浮気や不倫の原因を「恋愛体質」に求める人は多いでしょう。

なぜ社会的に抹殺されてしまうような高いリスクがある、浮気や不倫を繰り返ししてしまうのか、一般的な感覚では理解できにくいものです。

そのため、浮気や不倫の原因を「恋愛体質」という、生まれ持った体質ではないかと考える人が多くなっています。

「恋愛体質」な人の特徴

最後に「恋愛体質」な人の特徴を紹介します。

自分が「恋愛体質」かどうか、「恋愛体質」な人に共通する特徴を見て確かめてみましょう。

「惚れやすい」

一目ぼれをしてしまったり、優しくされただけですぐに異性を好きになってしまう人は、「恋愛体質」かもしれません。

「恋愛が成就すると冷める」

恋愛に関するドキドキが好きで、恋愛が成就した後の安定した幸せに興味がない人は、「恋愛体質」の可能性が高いでしょう。

「ボディタッチが多い」

「恋愛体質」の男性も女性も、ボディタッチが多い傾向にあります。

異性との境界があいまいになっているからかもしれません。

「恋愛対象以外の異性に興味がない」

異性を「恋愛対象かどうか」だけで見ている人は、恋愛対象から外れた人に興味を持てません。

このような人は、恋愛至上主義の「恋愛体質」かもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典