スポンサーリンク

「恋愛市場」と「婚活市場」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「恋愛市場」と「婚活市場」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「恋愛市場」「婚活市場」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「恋愛市場」とは?

「恋愛市場」の意味と概要について紹介します。

「恋愛市場」の意味

「恋愛市場」「れんあいしじょう」と読みます。

意味は、「恋人が欲しいと思う男性と女性が、活動する場所や機会」です。

「恋愛市場」の概要

「恋愛市場」は、恋人が欲しいと思う男性と女性が、自分の理想の相手を探して活動する為のきっかけや場所のことを言います。

「市場」はビジネス用語で、「売り手と買い手が特定の商品を取引する場所」という意味で、これを男性と女性の出会いに例えているのです。

「恋愛市場」では、一緒にいて楽しい人や友達に自慢できる人などを求める傾向があり、男女共に年齢や容姿などが重視される傾向があります。

具体的には「マッチングアプリ」「合コン」などがあり、単に遊びで恋人を求める人も多く、短期間で相手が入れ替わることも多くあります。

「婚活市場」とは?

「婚活市場」の意味と概要について紹介します。

「婚活市場」の意味

「婚活市場」「こんかつしじょう」と読みます。

意味は、「結婚相手が欲しいと思う男女が、活動する場所や機会」です。

「婚活市場」の概要

「婚活市場」は、真剣に結婚相手が欲しいと思う男性と女性が、理想の相手を探して活動する為のきっかけや場所のことを言います。

一生一緒に過ごすパートナーを求めるとあり、容姿や年齢よりも、性格や価値観、家柄や職業、女性は年齢を重視する傾向があります。

具体的には「婚活サイト」「結婚相談所」などがあり、年齢層が高めで、しかも恋愛経験の少ない人が多いのが特徴です。

「恋愛市場」と「婚活市場」の違い!

「恋愛市場」「恋人が欲しいと思う男性と女性が、活動する場所や機会」です。

「婚活市場」「結婚相手が欲しいと思う男女が、活動する場所や機会」です。

まとめ

今回は「恋愛市場」「婚活市場」の違いをお伝えしました。

「恋愛市場は恋人募集中の男女」「婚活市場は結婚相手募集中の男女」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典