「愛情表現」と「スキンシップ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「愛情表現」と「スキンシップ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「愛情表現」「スキンシップ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「愛情表現」とは?

「愛情表現」の意味と概要について紹介します。

「愛情表現」の意味

「愛情表現」「あいじょうひょうげん」と読みます。

意味は「自分も相手に対する愛情を、言葉や行動で相手に伝えようとすること」です。

「愛情表現」の概要

「愛情表現」は、相手のことをいとしいと思っている人が、その気持ちを相手に伝える為に、言葉や態度にすることを言います。

「愛情」は、男女の恋愛関係だけではなく、親子(特に母親と子供)、またはペットなど「いとしい、守ってあげたい」と思う相手に対して持つ感情です。

具体的には「抱きしめる、手を握る、接吻する、頭をなでる、頬ずりをする」など、相手と身体を密接にすることから、直接「好き」「愛している」と言葉で伝えたりします。

また、男女の恋愛関係の場合は肉体関係も含みます。

「スキンシップ」とは?

「スキンシップ」の意味と概要について紹介します。

「スキンシップ」の意味

「スキンシップ」は、お「お互いの身体の一部に触れあうことで、より親密感を高める行為のこと」です。

「スキンシップ」の概要

「スキンシップ」は、お互いに身体の一部に触れあうことで、親密感や相手との一体感を高める行為を言います。

こちらも恋人同士だけではなく、親と子供や、親しい友人同士で交わすことが多くなります。

「スキンシップ」をすることで安心感が高まり、子供の場合は情緒が安定します。

「スキンシップ」「愛情表現」のうち「身体に触れる行為」に当たります。

ただし、「愛情表現」の様に相手に愛情を伝える為にするものではなく、好きな相手に対して自然に表れる行為です。

「愛情表現」と「スキンシップ」の違い!

「愛情表現」「自分も相手に対する愛情を、言葉や行動で相手に伝えようとすること」です。

「スキンシップ」「お互いの身体の一部に触れあうことで、より親密感を高める行為のこと」です。

まとめ

今回は「愛情表現」「スキンシップ」の違いをお伝えしました。

「愛情表現は言葉と態度」「スキンシップは触れ合う行為」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典