スポンサーリンク

「成果報酬」と「成功報酬」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「成果報酬」と「成功報酬」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「成果報酬」「成功報酬」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「成果報酬」とは?

「成果報酬(せいかほうしゅう)」とは、「仕事・アフィリエイトなどで、事前に定められた一定の条件を達成したことに対して支払われる(支払う)お金」のことを意味しています。

「成果報酬」というのは、例えばアフィリエイトであれば、「ウェブ広告のクリック(依頼者サイトへの誘導)・サイトでの問い合わせや資料請求などの成果に対して支払われるお金」のことなのです。

「成功報酬」とは?

「成功報酬(せいこうほうしゅう)」とは、「探偵や弁護士の仕事・アフィリエイトなどで、事前に定めた成功の条件を達成した時に支払われる(支払う)お金」のことを意味しています。

「成功報酬」というのは、例えば探偵業であれば、「依頼を受けた配偶者の浮気調査をして、証拠の写真・動画などを添えて浮気をしていたか否かの結果のレポートを提出した時に支払われるお金」になります。

「成功報酬」は一般的に「成果報酬」よりも、対価が支払われる条件設定が厳しめになっている特徴(実際に商品が売れたり結果を提出したりするなどの条件達成が必要という特徴)があります。

「成果報酬」と「成功報酬」の違い!

「成果報酬」「成功報酬」の違いを、分かりやすく解説します。

「成果報酬」「成功報酬」はどちらも「仕事・アフィリエイトなどで一定の条件をクリアして結果を出した時に支払われるお金」という意味合いが共通していますが、一般的に「成果報酬」のほうが「成功報酬」よりも「対価が支払われる条件の難易度が低い」という違いがあります。

例えば、アフィリエイトやウェブ広告掲載の「成果報酬」「クリックさせてサイトにユーザーを誘導した時・ユーザーがお問い合わせをした時」に支払われることが多くなっています。

それに対して「成功報酬」のほうは「サイトにユーザーを誘導したり問い合せをさせたりするだけではなく、実際にサイトで商品を購入した時」に支払われるといった「厳しめの条件」になる違いがあるのです。

まとめ

「成果報酬」「成功報酬」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「成果報酬」とは「仕事やアフィリエイトなどで一定の条件を達成したことに対して支払われる(支払う)お金」を意味していて、「成功報酬」「仕事で最終的な目的や一定の難易度がある目標を達成したことに対して支払われる(支払う)お金」「成果よりも成功のほうが一般に達成が難しい」を意味している違いがあります。

「成果報酬」「成功報酬」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典