スポンサーリンク

「我慢我慢」と「許容」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「我慢我慢」と「許容」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「我慢我慢」「許容」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「我慢我慢」とは?

「我慢我慢」「我慢」とは、感情や欲望のままに行動することを、抑えて耐え忍ぶことを言います。

「我慢我慢」とは、耐え忍ぶことを言い聞かせる時に使うと覚えておくとわかりやすいでしょう。

「もうすぐ給料日だから外食は我慢我慢」「そんなに怒らないで、我慢我慢」「上司の嫌味も今日で終わりだ、我慢我慢」などと、使います。

「許容」とは?

「許容」とは、その程度ならばいいだろうと、許し受け入れることを言います。

必ずしも全面的にいいと思っているわけではありません。

「多少の誤差は許容するが、なるべく間違えないように」「ここまでくると私の許容範囲を超えている」「どうしても、これだけは許容できない」などと、使います。

「我慢我慢」と「許容」の違い!

「我慢我慢」「許容」の違いを、分かりやすく解説します。

この二つの言葉は「妥協」といった意味合いは似ています。

「我慢我慢」とは感情、欲望をひたすら抑える、耐えるといった場面において自分や相手に対して使います。

本当は嫌、苦しい、辛いといった気持ちであっても耐えるといったといった時には「我慢我慢」となるわけです。

一方の「許容」とは「その程度ならばいい」と許し受け入れることです。

それほど嫌ではない、何とか受け入れることはできるといった時に使います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「我慢我慢」「許容」二つの言葉の意味と違いを説明しました。

それぞれの言葉の意味を正しく理解して、状況、心情にふさわしい方を選び使うようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典