スポンサーリンク

「我田引水」と「厚顔無恥」の違いは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「我田引水」と「厚顔無恥」の違いは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「我田引水」「厚顔無恥」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「我田引水」とは?

「我田引水」「がでんいんすい」と読みます。

意味は、「自分に都合がいい様に考え、勝手にものごとを進めてしまうこと」です。

自分のことしか考えず、自分さえ良ければいいと思って行動して、他の人たちに迷惑をかけることを言います。

「我田」「自分の田んぼ」「引水」「水を引くこと」を表します。

昔から田んぼに水を引く為にはまずは用水路を作り、周辺住民で共有して水を使っているのですが、自分の田んぼだけ真っ先に水を引き入れてしまい、下流の人たちの田んぼに水が回らなくなってしまっても平気な人にたとえて戒める言葉です。

「我田引水」の使い方

「我田引水」「自分に都合がいい様に考え、勝手にものごとを進めてしまうこと」という意味で使われます。

名詞・形容動詞として「我田引水だ・である」と使われたり、形容詞として「我田引水な」と使われたりします。

基本的に、自分さえ良ければ他の人のことなど気にせずに、勝手に行動してしまう人に使われる言葉です。

「厚顔無恥」とは?

「厚顔無恥」「こうがんむち」と読みます。

意味は「図々しくて恥ずかしいことをしても平気な様子のこと」です。

周囲の人のことや雰囲気を考えずに自分の思い通りにふるまい、マナー違反や非常識なことをしても全く気にしない人のことを言います。

「厚顔」「面の皮が厚い=ふてぶてしい」「無恥」「恥知らずな態度」を表します。

「厚顔無知」と書き間違わない様にしましょう。

「厚顔無恥」の使い方

「厚顔無恥」「図々しくて恥ずかしいことをしても平気な様子のこと」という意味で使われます。

名詞・形容動詞として「厚顔無恥だ・である」と使われたり、形容詞として「厚顔無恥な」と使われたりします。

基本的に、周囲のことを全く考えずに図々しくふるまい、それが恥ずかしいことであるのに全く気にしない人に対して使われる言葉です。

「我田引水」と「厚顔無恥」の違い

「我田引水」「自分さえ良ければ他の人のことなど気にせずに、勝手に行動してしまう人」という意味です。

「厚顔無恥」「囲のことを全く考えずに図々しくふるまい、それが恥ずかしいことであるのに全く気にしない人」という意味です。

「我田引水」の例文

・『彼は我田引水的なプランを立てて却下された』
・『マルチ商法は正に我田引水ビジネスだ』
・『今の政府は与党の我田引水な政策ばかりだ』
・『資産があるのをいいことに我田引水な経営をして破綻した』

「厚顔無恥」の例文

・『彼女を上司に紹介したが、厚顔無恥で焦った』
・『婚活パーティでは厚顔無恥の女性の方が注目される』
・『部下の厚顔無恥な振る舞いを何卒お許し下さい』
・『彼女は厚顔無恥な態度で破談になったそうだ』

まとめ

今回は「我田引水」「厚顔無恥」について紹介しました。

「我田引水」「自分に都合がいい様にする」「厚顔無恥」「図々しくて恥知らず」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典