「推進」と「促進」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「推進」と「促進」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「推進」「促進」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「推進」とは?

「推進(すいしん)」とは、「事業・物事・運動などが達成されるように努力すること」「仕事・活動などを実現させるために推し進めること」を意味している言葉です。

「推進」の表現には、「物理的にモノを前方に押してすすめる」といった意味合いもあります。

「推進」には、「他の誰かではなく、自分自身(発言した人自身)が推し進める」という意味のニュアンスがあります。

例えば、「男女の賃金平等化を推進していきます」「このシャフトには車輪を推進させる強い力が働いています」といった例文で使用することができます。

「促進」とは?

「促進(そくしん)」とは、「物事・活動などがはかどるように、他者に促して進めること」「物事が上手く進むように、促して急がせること」を意味している表現です。

「促進」という表現は、「自分自身が物事を推し進める」のではなく、「自分以外の誰か(他者)に物事を早く進めるように促すこと」を意味しているのです。

例えば、「地球温暖化防止の取り組みを促進します」「朝礼の1分間スピーチを促進しています」などの文章で使われています。

「推進」と「促進」の違い!

「推進」「促進」の違いを、分かりやすく解説します。

「推進」「促進」「物事・活動を前に進める」という意味合いでは共通している似た言葉ですが、「推進」には「物理的にモノを前方に押しすすめること」の意味がありますが、「促進」にはその意味がない違いがあります。

また「推進」という言葉は、「発言した人自身が主体となって仕事(事業)・活動を前に進めること」「自分自身が物事が成就するように努力すること」を意味しています。

一方で「促進」のほうは、「自分自身ではなく第三者(他の誰か)に、ある物事・仕事がはかどるように促して進めること」を意味しているという違いを指摘することができます。

まとめ

「推進」「促進」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「推進」とは「モノを前方に押しすすめること」「事業・活動・運動などが達成されるように努めること」を意味していて、「促進」「物事・活動が早く進展するように促すこと」「客観的に物事を推しすすめること」を意味している違いがあります。

「推進」「促進」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典