「摘要」と「備考」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「摘要」と「備考」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「摘要」「備考」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「摘要」とは?

「摘要(てきよう)」とは、「要点を抜き書きすること(抜き書きしたもの)・重要な部分を選び出したもの」のことを意味している言葉です。

「摘要」「要」には「大切なところ・大事なところ」の意味があり、「摘」には「つみ取る・選び出す・抜き出す」の意味があります。

「摘要」には、「経理伝票などにおいて、その情報だけで内容を知ることができる要点(主たる情報)」という意味のニュアンスが備わっています。

「備考」とは?

「備考(びこう)」とは、「参考にするために書き添えること(書き添えたもの)・補足のために書き加えること(書き加えたもの)」を意味している言葉です。

「備考」という表現は、簡単にいえば「それほど重要性のない、参考になる情報を記したメモ書き」のことを意味しているのです。

「備考」には、「経理伝票などにおいて、その情報だけでは内容を知ることができないメモ書き(従たる情報)」という意味のニュアンスがあるのです。

「摘要」と「備考」の違い!

「摘要」「備考」の違いを、分かりやすく解説します。

「摘要」「備考」では、「記載されている情報の重要性」に違いがあります。

「摘要」というのは「その情報だけで内容を知ることができる要点を抜き出したもの」を意味していて、「備考」のほうは「その情報だけでは内容を推測するしかないメモ書き・参考情報」を意味している違いを指摘できます。

「摘要」という言葉は「要点(大事な部分)を選び出すこと、抜き書きしたもの」を意味していますが、「備考」のほうは「参考や補足のために書き添えること、書き添えたもの」を意味しているという違いがあるのです。

まとめ

「摘要」「備考」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「摘要」とは「要点を抜き書きすること・大切な部分を選び出すこと」を意味していて、「備考」「参考のために書き加えること・(重要度は低い)追加的な情報のメモ書き」を意味している違いがあります。

「摘要」「備考」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典