「明言」と「言及」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「明言」と「言及」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「明言」「言及」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「明言」とは?

「明言」とは、はっきりと言い切ることという意味になります。

「責任を取りたくないので明言は避ける」「必ず達成すると明言した」などと、使います。

「言及」とは?

「言及」とは、話の内容が「ある事にまで及ぶ」という意味になります。

簡単に言うならば「〇〇について話す」「〇〇を話題にする」といった意味合いになります。

「忘れてはならないと思っているので、あえて過去の事件に言及する」「これ以上、あの問題を言及するのは得策ではない」などと、使います。

「明言」と「言及」の違い!

「明言」「言及」の違いを、分かりやすく解説します。

「明言」とは「はっきり言う」という意味になります。

よく使われる言い回しとしては「明言は避ける」などがあります。

これは「はっきりとは言わない」という意味になります。

一方の「言及」とは「〇〇について話す」という意味です。

「言及を避ける」とは「話題にしないようにする」「その件については触れない」といった意味合いになります。

まとめますと「明言とははっきり言うこと」「言及とはあることについて話す」となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「明言」「言及」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

どちらもビジネス、政治などでよく使われる言葉ですので、正しく意味を理解して使い分けてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典