スポンサーリンク

「時代遅れ」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「時代遅れ」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「時代遅れ」【じだいおくれ】の意味や使い方、例文を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「時代遅れ」とは?意味

「時代遅れ」【じだいおくれ】とは、一昔前に流行ったものに対し、いまだに執着するさまという意味があります。

古臭いのに、お洒落だと思って古めかしいデザインの服を着たり、髪型にしたり、現在の時代にまったく合っていないものにいつまでもしがみつくところが時代の波からはずれていて残念だと感じさせます。

一時は多くの人が熱狂して受け入れていた最先端のものもが人々の記憶から消え去り、何年も経ったとき「時代遅れ」として扱われますが、また時を超えて再流行する時代がくることもあります。

「時代遅れ」の概要

今の時代とはまったく感覚や考えが合っていないものを「時代遅れ」と言い、流行遅れで格好悪いと言われます。

「時代遅れ」になるものとしては、電化製品やスイーツ、ファッションなど幅広く、ニュース番組や雑誌などで多く取り上げられるものが対象となります。

また、職場ではいまだにパソコンではなく、ワープロを使って書類作成するだの、メールを使わずにファックスでやり取りしている、クラウドサービスを使わないなど「時代遅れ」な仕事をする会社もあり、他社からは「時代遅れの会社だ」と言われてしまいます。

この「時代遅れ」となっている業界はいまだ数多くあり、オンラインでの資料請求に対応していなかったり、送金もできないなど昔のやり方から便利になっていないなど時代に乗り遅れた会社となるのです。

「時代遅れ」の言葉の使い方や使われ方

流行をうまく取り入れられないは、今風の考えができない相手に対して「時代遅れな人」と使い、当時流行っていた言葉を使ってみたり、古臭い服も気にしない人に対して「時代遅れで格好悪い」と揶揄する言葉です。

最近流行ったタピオカはすでに流行も過ぎ去り、本当に好きな人だけが飲んでいますが、これも「時代遅れ」の飲み物として人々の記憶から消え去りそうな時に飲んでいる人に対して「まだ飲んでる」とからかうときにも使われています。

また、流行が去った歌詞や流行語など一世風靡したものをいまだに口ずさむその行為や、今流行っているものに疎い人に対して「時代遅れ」と言ってからかう気持ちを伝えられます。

「時代遅れ」を使った例文(使用例)

・『人の発想を揶揄するのは時代遅れだ』
・『その考えは時代遅れなので見直した方がいいでしょう』
・『あの企業は時代遅れの商品ばかり販売しているから経営状態が良くならないのだ』
自分はさておいて、人の発想や思考、行動を揶揄するような人こそ時代に執着し過ぎているため、柔軟な発想ができずに取り残されてしまいます。

しかし、あまりにも古すぎる考えばかりする人は周囲から孤立してしまえばうまく仕事ができないので、早くに見直し、今の流行に適応した人間になることも大切です。

そして、商品やサービスは今の時代に合うものを提供することで消費者の心を捉えますので、売り上げが伸びて企業の経営状態も良くなるわけです。

まとめ

どこか頑固で柔軟な対応ができないのが「時代遅れ」な人や企業の特徴であり、今の流行に素早く乗れないところが共通点です。

多くの人が良いと思うものは一時的に流行りますが、飽きられてしまえば流行は過ぎ去り、後は人々の記憶から忘れ去られるものとなります。

このような「時代遅れ」とならないようこれから流行りそうなものに素早く目を向けて、受け入れられる会社にする、人になることが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典