スポンサーリンク

「最小限に抑える」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「最小限に抑える」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「最小限に抑える」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「最小限に抑える」とは?意味

最小限は、「最も」「限りなく少ない」というふたつの意味を持ち合わせた言葉で、本当に少ないことを表しています。

そして、この場合の抑える行為の意味は現状維持やそれ以上という意味であり、そのようにできるよう心掛けるという意識が働いている様子を表しています。

つまり最小限に抑えるとは、出来る限り少なくできるように意識し、努めることです。

「最小限に抑える」の概要

現状のままでは危機に晒されるという意識があり、最小限に抑えるべしという結論に至ります。

そのためには、今よりも更なる努力が必要であると自覚しなければなりません。

現状維持で良し、更に抑えることができればなお良しとする際に最小限に抑えるよう働きかけるわけです。

最小限はゼロではありません。

多少は許容範囲であるけれど、ゼロに近いほうが良いことになります。

「最小限に抑える」の言葉の使い方や使われ方

最小限に抑えるという言葉はどのような場面で使われているのでしょうか。

例えば、経営の見直しを迫られている場合には、人件費について検討をするのは最優先事項です。

そのようなときには、「人件費を最小限に抑える」べく努力しなければなりません。

そのためには、残業をなくすよう現場へ協力するよう通達が出され、もっとシビアなときにはリストラのために早期退職者を募る事態も考えられます。

いずれのケースも他人事とは思わず、自身の問題として意識しなければ人件費を最小限に抑えることは難しいでしょう。

もっと少なくしなければならないと強く思うことで現状維持から理想の状態に近づけるようになります。

「最小限に抑える」の類語や言いかえ

似た言葉として、「出来る限り引き下げる」「最下限まで減らす」「極小まで切り詰める」などが挙げられます。

英語もそのまま活用されるようになった今は、ミニマムという言葉も馴染みやすいでしょう。

抑えるには「いま以上にしない」という意図があるために、引き下げることや切り詰めることの意味と同じです。

他にも削る、減らす、縮めるなどで言いかえても意味が通じます。

また、最も少なくしたいことと同類の最下限や極小という言葉に言いかえることができます。

抑えることを英語にすると、「keep」「cut」「control」などのよく知る単語でもOKです。

「restrain」でも言いかえられます。

まとめ

古くから馴染みのある言い回しも、若い人たちの間では英単語を用いた文章のほうが理解しやすくなることもあります。

今回の最小限は、ミニマムという言葉に言いかえたほうが話がスムーズにいくかもしれません。

普段使いの言葉は人それぞれ。

会話から誤解が生じないよう、別の言い方を知っておいたほうが良いことが想定されます。

初対面の人と話すときには、解釈が曖昧になりそうだと感じたら、すぐに似た言葉へ言いかえてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典