スポンサーリンク

「朗報」と「悲報」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「朗報」と「悲報」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「朗報」「悲報」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「朗報」とは?

「朗報」は、喜ばしい知らせ、うれしい知らせを意味します。

「朗報」の類語は「吉報」です。

「吉報」は、出産、結婚、懸賞への当選など、めでたい出来事に関して使用されます。

「朗報」の場合は、将来に晴れ晴れとして見通しを与えるようなうれしい知らせに関して用いられる語です。

「高速道路開通は多くの人に朗報をもたらした」のように使用されます。

「悲報」とは?

「悲報」は、悲しい知らせ、悪い知らせを意味します。

「悲報」の類語は「凶報」です。

「悲報」には「悲」という漢字が使用されているように、人を悲しみに落とすような知らせに関して用いられます。

特に人の死に関して使われる言葉です。

「凶」という漢字には、わざわいという意味があります。

「凶報」は不運な出来事、不吉で不幸なことに関して用いられます。

「朗報」と「悲報」の違い

「朗報」「凶報」は、よい知らせなのか、悪い知らせなのかという点で異なります。

「朗報」は、うれしい知らせに関して使用される言葉です。

特に将来の晴れ晴れとした気持ちを起こすような出来事に関して使用されます。

「悲報」は悲しい知らせ、悪い知らせに関して使用される言葉です。

まとめ

「朗報」はうれしいこと、「悲報」は悲しいことに使用される言葉で、意味も使われる場面も異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典