スポンサーリンク

「朝帰り」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「朝帰り」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「朝帰り」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「朝帰り」の意味

「朝帰り」とは、自宅以外の場所で夜を過ごし、朝になって帰宅すること。

「朝帰り」の解説

「朝帰り」とは、外泊して、翌朝になって自宅に戻ることを言います。

昔の場合は「朝帰り」と言えば遊郭から帰ることという意味合いで使っていました。

現在においては、一晩中飲み明かして翌朝帰宅、恋人同士がホテルなどで一晩過ごし翌朝帰宅、など幅広い意味で使っています。

共通するのは「朝になって自宅に帰る」ということです。

単純に飲んだり、カラオケをしていただけというものから、浮気、不倫といった人に言えないようなことをしていた場合もあります。

夫婦間において「朝帰り」とは夫婦喧嘩をまねく行動とも言えるでしょう。

「朝帰り」の使われ方

「朝帰り」とは、夜どこかで遊んでいる、過ごしているといった意味ですので、悪い意味で使われることが多い印象です。

それではいくつか例を紹介しますので参考にしてみてください。

「旦那が頻繁に朝帰りをするようになって、浮気でもしているのだろうか」

「娘が朝帰りをしたので、夫が激怒している」

「連絡もせず朝帰りなんて、心配するに決まってるでしょ」

「飲んで朝帰りなんて、肌に悪いから私は絶対しない」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典