スポンサーリンク

「木苺」と「ラズベリー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「木苺」と「ラズベリー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「木苺」「ラズベリー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「木苺」とは?

「木苺」とは、「木になるイチゴ」の意味を持つ、バラ科キイチゴ属の総称です。

小さな粒の実が集まって一つの実となっているという特徴があります。

「木苺」の種類には色々な物が含まれ、後述する「ラズベリー」はもちろんの事「野イチゴ」「へびいちご」「ブラックベリー」など木の生え方やトゲの有無など色々な形や味をした種類が存在しています。

「ラズベリー」とは?

「ラズベリー」とは、「木苺」の種類の一種で、原産地はヨーロッパと北米に分布していて、寒さに強く、日光を好みます。

日本では北海道などの涼しい地域で栽培されていて、食物繊維などの栄養分が豊富で、美肌や老化防止に効果があると近年サプリメントなどで販売される機会が増えています。

代表的な「ラズベリー」の品種として、「フランボワーズ」が挙げられます。

「フランボワーズ」はフランス語で「いちご」「不老不死になる食べ物」を掛け合わせて出来た言葉です。

「ラズベリー」というとこの「フランボワーズ」を指す場合がほとんどとなっています。

他にも日本で自生し鋭いトゲを生やす特徴のある「バライチゴ」や、黒い実をつける「ブラックラズベリー」など色々な種類があります。

「木苺」と「ラズベリー」の違い

基本的に「木苺」「ラズベリー」も同じ意味で使用されます。

厳密な違いは「木苺」はバラ科キイチゴ属の総称であり、「ラズベリー」そのバラ科キイチゴ属の中の一つの種類であるということになります。

まとめ

「木苺」はバラ科キイチゴ属の総称で、「ラズベリー」はその中でも代表的な「木苺」の種類の一つという事になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典