スポンサーリンク

「歌い手界隈」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「歌い手界隈」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「歌い手界隈」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「歌い手界隈」の意味

既存の曲を自分で歌いその様子を動画で投稿する人達のこと。

「歌い手界隈」の解説

「歌い手界隈」「うたいてかいわい」と読みます。

意味は「ヒット曲を自分で歌った動画を投稿する人達のこと」です。

ニコニコ動画で、既存の曲に自分の歌をかぶせて、いあゆる「歌ってみた動画」を投稿するのを趣味にしている人達のことを言います。

基本的にアマチュアの投稿動画で、プロの歌手と区別する為に「歌い手」と呼ぶ様になりました。

「界隈」は、元は「そのあたり一帯」と意味ですが、ネットスラングとして、「ネット上での同じ趣味の集まり」「ネット上で同じアイドルを応援している人達」という意味になります。

「歌い手界隈」で注目されて人気が出てからスカウトされて、アニソン歌手などでデビューする人もいるのです。

「歌い手界隈」の使われ方

「歌い手界隈」はネットスラングとして、「歌ってみた動画」を投稿するのを趣味にしている人達に使われます。

「歌い手界隈で人気の動画」「歌い手界隈で絶対的存在」「最近の歌い手界隈はプロ並みの人が多い」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典