スポンサーリンク

「死体撃ち」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「死体撃ち」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「死体撃ち」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「死体撃ち」の意味

オンライン対戦で、既に倒した相手キャラに更に銃撃を加えること

「死体撃ち」の解説

「死体撃ち」「したいうち」と読みます。

意味は、「FPSやTPSのオンライン対戦で、既に倒した相手キャラに更に銃撃を加えること」です。

主にシューティングゲームのオンライン対戦で、相手に対して追い打ちをかけることを言います。

マナー違反や兆発行為になり、場合によっては運営側に通報される可能性もあるのです。

相手がコンピュータではなく生身の人間の場合、シューティングゲームと言えども礼儀は大切であり、「死体撃ち」をするユーザーは次第に評判が悪くなっていきます。

因みに、格闘ゲームの場合は「死体蹴り」が使われます。

「死体撃ち」の使われ方

「死体撃ち」は、オンラインゲームでマナー違反したユーザーに対して「死体撃ちされてハラ立つ」などと使われたりします。

また、「死体撃ち」をするユーザーを攻撃する人は「死体撃ち警察」などとも呼ばれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典