スポンサーリンク

「泣きゲー」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「泣きゲー」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「泣きゲー」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「泣きゲー」の意味

あるジャンルのゲームを行い、感動して涙を流すこと

「泣きゲー」の解説

「泣きゲー」とは、泣かされるゲームのことです。

ゲームには、RPG、シミュレーション、パズルなどさまざまなジャンルがありますが、「泣きゲー」のゲームジャンルは、美少女ゲーム、アダルトゲーム、ギャルゲーム、恋愛ゲームです。

「泣きゲー」という言葉が使われ始めたのは、1990年代後半から2000年代ころです。

このころから、感動を売りにした美少女ゲームが増え始めます。

どのようなシーンによって泣くのかは、人によって異なり、ゲームをプレイした人にしか感じられないものがあります。

「泣きゲー」の使われ方

「泣きゲーにはまった」のような使い方をします。

「泣きゲー」という言葉は、主にゲームが好きな人たち、プレイしている人たちの間で使われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典