「満たされない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「満たされない」とは?意味

「満たされない」というのは人の能力や評価などが一定の基準をクリアしていない、という意味になります。

あるいは、物足りないと感じる様子、という意味を持つこともあります。

「達していない」「足りない」と言われることもありますし、「悩み事」「困りごと」と言われることもあります。

「満たされない」の読み方

「満たされない」の読み方は、「みたされない」になります。

日常的にも使える表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。

「満たされない」の表現の使い方

「満たされない」の表現の使い方を紹介します。

「満たされない」という表現には能力や評価が一定の基準に達していないという意味もありますし、物足りないという意味も持ち合わせています。

例えば、「英語力が入学の水準に満たされていません」とも言えますし、「なんだか満たされない気分です」とも言えますね。

英語力が入学できる水準に見たっていない場合、「満たされない」といえますし、何をしても不十分な感じがする、満足できない、という場合に「満たされない気分」といえます。

「満たされない」を使った例文と意味を解釈

「満たされない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

「満たされない」を使った例文1

「好きなものを食べたのですが、なんだか満たされない気がします」

ストレスが溜まった時など、好きなものを食べたり好きなことをやったりしてストレスを解消したいと考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、本来のストレスを隠してそのストレスを発散しようとすれば、最終的にうまくいかず、なんだか満足できないという状態になってしまうかもしれません。

好きなものを食べても満足できない、なんだかやり足りない、という場合、まだまだストレスがうまく解消されていないのかもしれません。

「満たされない」を使った例文2

「最近心が満たされていません」

なんだか満足できない、自分に対して充足感を得られない、という場合は満たされていないのかもしれません。

自分に対して不満がある、なんだか自分の力を出し切っていない感じがする、などという場合は心が満たされないかもしれませんね。

自分は何がしたいのか、何ができるのか、ということを考えてみると良いかもしれません。

「満たされない」の類語や類義語

「満たされない」の類語や類義語を紹介します。

「水準に達していない」【すいじゅんにたっしていない】

「水準に達していない」というのは全体的に不出来であり、認められない、目標が達成できない、という意味になります。

「叶わない」「手が届かない」と言われることもあります。

「不安」【ふあん】

「不安」というのは何かが気がかりで落ち着かない心の状態や安らぎが得られない状態を指しています。

心配事があるときなど、「不安がある」と言いますね。

「不安を抱く」などと使われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典