スポンサーリンク

「激レア」とは?意味や使い方、分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「激レア」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バラエティ番組を観ていると、意味の分からない言葉が出てくることもあります。

この記事では、「激レア」の意味を分かりやすく説明していきます。

知らないを「分かる」に変えていきましょう。

スポンサーリンク

「激レア」とは?意味

激レアとは劇的にレアなこと。

ものすごく珍しくて、ありふれていない物や人のことです。

宝くじを引いて「当たり」が出たような、まれな状況を「激レア」と呼んでいます。

「激レア」は出会ったら狂喜乱舞してしまうくらい、めったにお目にかかれないアイテムのこと。

どんなに静かな人でも、見ると思わずテンションが上がってしまう物が激レアです。

出会う確率が少なければ少ないほど、出会えたときの喜びはひとしおです。

ちなみに激レアの反対語は、月並みや人並みなどが挙げられます。

月並みとはありふれていて、面白みのないことです。

「激レア」の概要

「激レア」はもともと、ソーシャルゲームのガチャから生まれた言葉です。

課金した後に出てくる希少なアイテムやキャラクターを「激レア」と呼んでいたことから、広く知れ渡るようになりました。

最近では『激レアさんを連れてきた』という、バラエティ番組も話題をあつめています。

この場合の『激レアさん』というのは、周りの人が疑ってしまうくらい、あり得ない体験をした人のことです。

そのため得がたいもの、得がたい体験が「激レア」です。

「激レア」の言葉の使い方や使われ方

激レアはSNSを中心に、このように使われています。

「ついにガチャで、激レアアイテムを引き当てた!」
「本日、入手困難な激レアな商品が入荷いたしました」
「まぼろしの激レアなカードをゲットした」
激レアというのは「すぐに手に入らない、プレミアムな商品」に使われます。

限定商品の化粧品やトレーディングカード、ガチャアイテムに用いられます。

「激レア」の類語や言いかえ

激レアとよく似た言葉に、次のような単語があります。

・超レア
・超激レア
・高レア
・スーパーレア
どれもレアに「超」「高」などを付けたものになります。

「激レア」よりも、さらに珍しいのは「超激レア」になります。

超激とは、一生に一度会えるか会えないかくらいの神様レベル。

そのため「超激レア」のことを「伝説レア」と呼ぶことがあります。

伝説になるくらい、すさまじいレアアイテムを指します。

ちなみに「高レア」の反対語は「低レア」です。

せっかくゲームをするのなら「超激レア」もしくは「激レア」なアイテムを引きたいものです。

まとめ

「激レア」の意味について、分かりやすくお届けしました。

「激レア」とはめったに出会えないアイテムや人のこと。

ソーシャルゲームのガチャから生まれた言葉で「そう簡単に手に入れられない、希少な商品やアイテム」「激レア」と呼んでいます。

最近ではこの言葉を引用したバラエティ番組も注目をあつめています。

他人が持っていない物を所有していると、鼻高々で嬉しくなります。

集める楽しさを教えてくれるのが「激レア」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典