「無意味」と「無価値」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「無意味」と「無価値」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「無意味」「無価値」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「無意味」とは?

「無意味」の意味と使い方について紹介します。

「無意味」の意味

「無意味」「むいみ」と読みます。

意味は「内容がなくつまらないこと」です。

「無意味」の使い方

「無意味」は、内容がなくてつまらないことを言います。

それをしても、自分にとって得るものがない、または精神的に満足感や達成感がなく、やってもやらなくても同じだったと思う様なことを表します。

「意味」とは「言葉が示す内容」「ある表現や行為で示される内容」「価値・重要性」という意味、「無意味」でこれらがないことという意味です。

行動しても内容が全く伴わず、何も生み出すものがなく終わるものごとに使われます。

「無価値」とは?

「無価値」の意味と使い方について紹介します。

「無価値」の意味

「無価値」「むかち」と読みます。

意味は「値打がないこと」です。

「無価値」の使い方

「無価値」は、値打ちがなくてつまらないことを言います。

そのものごとに対して、対価として得られるものがない、または同じ位得したと思えるものを得られないことを表します。

「無意味」よりは、自分の損得勘定が関わる時に使われることが多い言葉です。

「価値」は、「そのものがどれ位役に立つか」「経済学用語で、その品物の対価としてふさわしい本質」「哲学で、社会的に認められるべき性質」という意味、「無価値」で、これらがないという意味です。

「無価値」は、やっても対価として得るものがない、或いは自分が損だと感じるものに対して使われます。

「無意味」と「無価値」の違い!

「無意味」「内容がなくつまらないこと」です。

「無価値」「値打ちがなくてつまらないこと」です。

まとめ

今回は「無意味」「無価値」の違いをお伝えしました。

「無意味な内容がからっぽ」「無価値は値打ちがない」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典